「ヤマアジサイの仲間で【伊予の光】」

s_DSCF3061.jpg

しばらくタンスの肥やしになっていた18-55というズームレンズを引っ張り出しました。
大丈夫です、まだ元気に動いてくれます(o^。^o)
カメラが2台、レンズが数本あるのですが時々こうして使ってやらないと
「はぶてる」(不平をいう)ので再会を確かめ合いながら楽しんでいます。
明日の撮影にはどのカメラとどのレンズを持ってゆくか悩むことがあります。
でも、これが楽しんですね~、被写体とにらめっこし、静かにシャッターを落とす、
まさに至福のひとときであります。出来上がりなんて・・・

追伸
この紫陽花の名前は、「ヤマアジサイの仲間で【伊予の光】」だそうです。
あるサイトのお友達から教えていただきました。
世の中にはすごい方がおられますね~!!!

スポンサーサイト

美しい花々

s_DSCF0617.jpg

s_DSCF0644.jpg

s_DSCF0714.jpg

s_DSCF3037.jpg

先日の広島市植物公園で撮影したその他の花々でございます。
今、改めて拡大してチェックした所、睡蓮は一番手前の1本の雌しべにピント合わせ、
絞りを開けすぎたため花びらの部分が少しボケております。
まだまだ修行が足りませんね(⌒-⌒;)

また、3枚目の花は「淑女の耳飾り」とよばれるフクシアです。

「業務連絡」

朝6時半、携帯の目覚まし時計にたたき起こされました。
で、家内の部屋をガラッと開け、サッシを揺るがすようなおおきないびきが聴こえるなか、
「おい!おいおい!」と声をかけよて起こすと
「何、なになに~?」と豚が豆鉄砲をくらったような顔して起きてきました。
「朝のゴミ出しに行ってくるけ~の」
「たのむけ~、黙って行ってくれる」
「ほいじゃが、一応業務連絡じゃ思ぉ~ての」
「そんなもんはいらん、結果報告もいらんけーね」と釘をさされました。
今朝の天気もさわやかで朝の空気がとても気持ちよい。
それにしても梅雨さんどこにしけこんでいるのでしょうね?

花菖蒲

今日は天気がよかったので広島市植物公園の
開園時間に合わせて早々とゆきました。
花菖蒲、紫陽花、フリージア、睡蓮などがきれいな花をつけておりました。
特に花菖蒲がみごとでバシャバシャ撮りまくっていると
お昼をとっくに過ぎていました(o^。^o)
とにかく暑かったですけど木陰のベンチに腰掛けて休憩とっていると
涼しい風がさぁ~っと吹いてきてほんとうに気持ちよかったですね~

s_DSCF3015.jpg

s_DSCF0768.jpg

s_DSCF0841.jpg

s_DSCF0854.jpg

s_DSCF0830.jpg

この度は花菖蒲だけを紹介します。
所で、花菖蒲(アヤメ科)と菖蒲(サトイモ科)は全く別の種類だそうで、
また花菖蒲の花は花びらに黄色いスジが入っているのが特徴だそうです。
更に、アヤメが一番早く、ついでカキツバタ、花菖蒲と咲くのだそうで
間違うことはないと植物園の方がおっしゃっていました。
でも、いきなり写真を見せられたら私などはやはり、
いずれがアヤメかカキツバタとなるでしょうね(⌒-⌒;)

♫「夾竹桃の花が咲いたよ~」

今朝、タバコを買いにゆくついでに近くの公園をおとずれました。
すると、キョウチクトウの花が咲いているではありませんか、
もうそんな時期なのですね。

s_DSCF2926.jpg

s_DSCF2935.jpg

s_DSCF2939.jpg

私がまだ現役で努めていた頃、広島テレビは広島平和音楽祭というイベントを催していました。
平和を願う思いをこめた数々の創作曲を美空ひばりなど当時の実力派歌手が熱唱いたしました。
その中に、「夾竹桃の歌」という曲がありました。
♫「夾竹桃の花が咲いたよ~」
いい歌でした、でも誰が作詞作曲したか、そして誰が詠ったのか記憶にありません。

ご存知のように、焼け野原となった広島に一番最初に咲いたのがこの夾竹桃の花だと言われています。
ヒロシマの復興を心から支えた花で、広島市の花でもあります。
今年も細長く深い緑の葉に赤と白の花が夏の平和公園周辺に咲いてくれることでしょう。
これがヒロシマの本格的な夏の到来を告げるのです。
そして、この花がヒロシマの平和のシンボルなのです。

水も滴る

お昼頃の雨で草花にとって良いお湿りなったのではないでしょうか。
庭の紫陽花もひときわ彩りを添え、水も滴るいい女になっています。
今日はカメラ2台に4本のレンズを使って撮ってみました。
ワイド系35㎜、標準レンズ、中望遠88㎜、それに90ミリのマクロレンズです。

s_DSCF2827.jpg

s_DSCF2833.jpg

s_DSCF0425.jpg

s_DSCF0464.jpg

s_DSCF0507.jpg

s_DSCF0532.jpg

タバコをふかしながらのんびりと撮っていますと、家内が
「私ゃ、鳥のガラみたいだから熊も寄ってこんって娘が言っとったよ、
あんたはブーちゃんじゃけ~、はよう入りんさい!」
とまだ熊にこだわっています(o^。^o)

ストロベリー・ムーン

今夜は満月でストロベリー・ムーンとか。
で、撮ってみました、でも普段の月の色と変わりません?
なぜストロベリー色なんでしょう???
ピントが甘くてすみません、レンズのせいではなく私の目が追いつかないのです。

s_DSCF0407.jpg

カメラと三脚を持って外に出ようとすると
「どこに行くん?すぐそばに熊が出とるというのに~」
小言を言われました(⌒-⌒;)

(※カメラ X-T1   レンズ Ai AF Zoom Nikkor ED70-300mm F4-5.6D
焦点距離 450㎜(トレミングあり) 
ISO 400(固定)、絞りF8、シャッター 1/1000 ピント MF)

くま

先ほど買い物にゆくと町内の拡声器で熊が目撃されたと盛んに言っております。
いつもは葬儀の紹介ばかりやって、へきへきしている町内放送ですがこの度は思わず聞き入りました。

で、帰って家内に、「おい、近くにクマが出たらしいど、じゃがおまえの顔にもクマが2つあるけーの」
「うちのは見慣れとるじゃろが、いったいどこにでたんね~?」
「隣のニュータウンの阿品公園よ!」「すぐそばじゃね!」
「熊もお腹が空いとるじゃろけ、カレー用に買ってきたトンカツを庭に置いとっちゃろか?」
「バカたれ、こっちもお腹が空いているけー、やるこたぁない」
と、熊の話で盛り上がりました。

s_DSCF1807.jpg

尚、写真はこの春その阿品公園を撮ったものです。

むし

昨夜来の雨がしとしと降っています。
こんな時、この年寄りは大好きなチャンバラ小説の思い浮かべました。

剣豪・塚原卜伝はとある農家に一夜をかりています。
供せられた簡素な料理を前に、箸を持った時ハエが目の前を通り過ぎます。
と、かの剣豪はひょいと箸でハエをつまみ、囲炉裏の火にぽいと放り投げる。
「お若いの、虫も殺さぬ様な顔して、お前さんなかなかやるますの~」
「いやいや拙者は虫が大嫌いで、虫はすぐ殺します。
芋虫、アブラムシ、ダンゴムシ、毛虫に毒虫、尺取り虫。
さらに団子虫にカブトムシ・・・」
「カブトムシも殺しちゃうの~?」とその家の子ども。
「いや・・・、カブトムシは坊のために今度獲ってあげよう」
「うん」
「じゃが、家のこと何もせん米食い虫に、疳の虫。
泣き虫、点取虫に勉強の虫。
これは拙者の腹の虫がおさまらん」
「勉強しちゃいけんの?」「勉強しすぎるヤツにロク奴はいない」
「じゃがね~、お侍さん、あたしゃあんたの持っている箸で
ごはんを食べるのではと心配で・・・
それがわたしゃ無視でけんですよ」とその家のお上が申しました。
      「卜伝武勇誤伝」より

新緑と汗と無駄骨

珍しく早起きしたので一念発起して、朝から対岸の宮島に渡航しました。
いつもに比べてやけに人が多いなと思ったら今日は日曜日でした(⌒-⌒;)
この時期の新緑はみごとです!

s_DSCF2797.jpg

s_DSCF0331.jpg

s_DSCF2785.jpg

s_DSCF2791.jpg

s_DSCF2803.jpg

s_DSCF0392.jpg

でも暑かった~、ファインダーを覗いていると目尻のシワをつたって目が汗にしみこんできます。
今日は2台のカメラに望遠レンズ、予備レンズ、それに三脚と重さは充分ございます。
最終地点と目していた大聖院の急な階段の手前でギブアップ、
門前の岩に腰掛け膝を三脚がわりに撮ったため、
持っていった三脚と予備のレンズは使わずじまいでございました。
帰りの船の中で、足腰を鍛えるためこれらを持っていったようなものだなと
一人で苦笑いしました。
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード