レンズテスト 2

s_DSCF2376.jpg

娘の部屋にはぬいぐるみ人形がたくさんあります。
東京都の人口より多いのではないかと思っています。
何故か家内は左側のお化けがかわゆいと言っております。
まことに不可解であります。
スポンサーサイト

安くて古~いレンズ

s_DSCF2327.jpg

s_DSCF2317.jpg

s_DSCF2291.jpg

昨日買った新しい中古レンズ「AI Nikkor 135mm F2.8S」を
今朝、娘のベランダに咲いてる花々を試写してみました。
重さは435グラムとこの規格のレンズとしては軽いのですが、
最短撮影距離が1.3メートルと長いのが弱点でしょうか。
換算207㎜ですのでピント合わせが大変です。
失敗の多量生産の中から2、3枚アップしました。
15年前のレンズとしてはそこそこいけるのではないかと思っています。

有楽町

8月8日夜、東京着。
翌日、翌々日、暑さと疲労のため娘の家でぼんやり過ごす。
昨日はあるレンズが欲しくて新宿の各店をさがすも見当たらず。
そして今日、銀座にある有名なニコンの中古カメラ・レンズの専門店にゆくと
目指すレンズ「ニコン135㎜FS(15年前発売)」がなんと3本もありました。さすがです!!!

s_DSCF2261.jpg

s_DSCF2186.jpg

s_DSCF2237.jpg

s_DSCF2133.jpg

s_DSCF2114.jpg

まだまだ時間がたっぷりあったので有楽町、銀座界隈をスナップしました。
有楽町辺りを撮っていてちょっと気になったことは
有楽町のガード下のお店が軒並み閉店されていることです。
何故か泥臭さが無くなって少し残念な気持ちがしました。

世界の人々とともに

あるサイトで被爆者を悼む旨の投稿があり、
それに関連して以下のような長文を投稿いたしました。

生まれてこの方70年、広島にすみ、肉親を原爆でなくしたものとして申し上げます。
昔、他の都市で話をした折、「なんで被爆者だけが特別扱いされるのか?」と
いった趣旨の話をされました。その時私は確かこう申し上げました。
「銃弾にあたって亡くなられた方、焼夷弾で亡くなられた方、そして被爆して亡くなられた方、
人ひとりの命は寸毫も違わず等しい、尊いものです。
しかしながら、原子爆弾という大量破壊兵器というのは一瞬にして何十万の人々の命を奪い、
なおかつその後もずっと放射能という恐怖とたたかってゆかねばならない。
その兵器が今も重量化し、世界各国に配備されている。」と。

私ごとで恐縮ですが、私の祖父は原爆によって片目が飛び出しましたがなんとか避難したようです。
また庭を掃除していた祖母は爆風にあい、現在に至るまで消息がわかりません。
そして、私の母とその妹夫婦は両親を探し求めて翌日広島市内に入所しまし。
己斐駅(現在の西広島駅)に降り立つと焼けて何も無くなり、宇品港までが見えたそうです

祖父が広島市北部の小学校に収容されていることを知り、徒歩で探し当て、
山口県の農家まで担いで帰ったそうです。
生死のさまよった祖父は奇跡的に助かり、95歳の天寿を全うしました。
私の父は除隊後、しばらくして帰広してきました。
私の両親は鬼籍に入っていますが、その当時の様子をほとんど話してくれませんでした。
父も軍隊の事は一言も話してはくれませんでした。
今申し上げた事情は母が死ぬ少し前に書いた手記を発見してわかったことであります。
しかしながら、母の手記には「原爆」という文言は一つもありませんでした。
いかに彼女がその言葉を忌み嫌ったことか。

多くの世界の為政者は自分の国のことだけを、自国の利益のみを考え、
他国を人々の事は全く頭に無いようです。
あまつさえ他国、隣国を非難し、それを口実に軍備力を増強しようとする国さえあるようです。

日本の人々の中には確かに好戦的な方もおられます、しかし全ての人々がそうではありません。
それは世界の国々でも同様のことがいえるのではないでしょうか。
私はそうした平和的な世界の人々とのつながり、話し合いをもっともっと深め、理解しあい、
交流を拡散してゆくこと、国境を越え民間レベルで平和の道を模索する。
こうしたことが最終的には一番良いことだと思っております。

世界中の為政者をあてにしては、
いつまでたっても核を持った国がのさばる構図はなくならないと想います。
大変長い道のりかもしれませんがこの動きが
やがて為政者をも動こかすのではと願っている次第であります。


スレ主様の強い想いにほだされて、ついつい長話になってしまいました。
大変失礼しました。

石に刊む

ラテ欄で広島平和記念式典の中継を伝える各局の放送状況を調べました。
広島地区の放送局では、NHK広島が8:00~8:57。RCCが8:00~8:45。
そしてHTVでは原爆関連を含め7:30~10:55。
ホームテレビが8:00~8:30。TSSが8:00~8:30。

そして東京地区ではNHKが8:00~8:57。
NTV、TBS、テレ朝、フジの各局は番組途中に8:15の時だけ入れたのかどうか、
特に書かれていないのでよくわかりません。

更に世界各局の放送局では・・・・・・

こうした現状はかなり以前からおこなわれているのです。
つまり被爆国日本ですら、かなり以前からこうした「風化」があったのです。
でも、広島テレビではネットの番組を差し置いて、
7:30~10:55の間特別番組を編成するという良き伝統を受け継いでいるようです。
縦い広島の局だけでもよい絶えず平和への願いを
いつまでも発信続けてほしいと思っています。


石に想いを残すことを刊(きざむ)と言うそうです。
「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」

エアコン

先ほどから2度ばかり電源が落ち、再度立ち上げるとなまあたたかい風が吹いています。
このエアコン、先月クリーナーをしてもらったばかりなのですが・・・
只今室温34度から35度になりました。
ソルティライチを飲みながら復旧することを願っていますが、
今夜はこの夏買ったエアコンのある隣の部屋で寝ることになりそうです(o^。^o)

追伸
少し前、クーラーの電源コードを抜き、数秒して改めれ入れ直し、
再び電源を入れると何とか涼しい風が吹いてきました。
只今、室温32度まで下がりました。あと一息です。
ご老体と付き合うのもなかなか骨が折れます(⌒-⌒;)

「しなびた大根」

昼食をとっていると、家内が、
「血液検査の結果、あなたは全く異常がないそうよ、
よかったね、いいご両親に恵まれて。
私の方は塩分が不足していると言われちゃった」

先日、市内のかかりつけの病院に付き合わされ、
問診や血液検査をやってもらったのです。
これまでも何度かやってもらったのですが、
ガンマー何とかいった項目にひかかったことがありません。
でも100メータ競争をしても、とても終点にたどり着けませんし、
読んだ本も次から次へと忘れてゆくので決して侮ることはできないでしょう。

また、家内の塩分不足はまともと薄味の料理を好みますので
むべなるかなとも思いますが、
私は薬のとり過ぎが原因ではないかと睨んでいます。
何せ仏さんに供える程のご飯の上に山ほどあふれる薬を食しておられます。
主食はごはんではなく、薬なのです。
「これからはごはんの上に山盛り塩を盛って食べちゃ~どうや?」と言いますと
「ばかたれ!」と返ってきました。
確かに、今は鳥のガラみたいな体していますが
それをするとしなびた大根のようになるかもしれません(o^。^o)

「毛皮と包装」

午前中、家内が犬を連れて散歩する人に、
「元気が良さそうなのは犬だけですね~」と声をかけると
「ほんとですよ~」と答えられたそうです。
で、「犬は厚い毛皮を着ているから涼しんじゃ~、
あれで外からの高温を遮っているんじゃ!」
「ほんとぉ~?」「・・・」
酷暑が続いております、みなさま体調管理には十二分に気をつけてください。
そして夕飯時、冷蔵庫から引っ張り出してきた娘からの贈り物のゼリーを開けながら、
「日本の包装って、丁寧で困るんよね~」
「そりゃそうじゃろ、ラジオやテレビがぞんざいなことを言うと
視聴者からすぐクレームがくるけぇの~」
「???、そうじゃなくてお菓子の包装のこと!ゴミばかりたまるのよね~」
「ほう、そうか」 いつもバカバカしい話ですみません(⌒-⌒;)

「ぼちゃん」

親譲りの無鉄砲で子どもの時から損ばかりしている。
小学校にいる時分、女の子の前でぷぅ~とオナラをして先生に怒られた。
呼び出しをくった母が帰りぎわ、
「人までぷぅ~とする人がありますか!」を大きな目して言ったから、
「この次は音のしないようにします」と答えた。

漱石は「坊っちゃん」を書くにあたって、二階から飛び降りるか、
オナラするかに迷ったに違いない。
でも、下品なオナラの話より、二階から飛び降りる話のほうが溌剌感があってよい、
と後の世の読者の事を考えて飛び降りることにしたのだと思います(o^。^o)

ハスの花  <追加>

s_DSCF2024.jpg

s_DSCF2010.jpg

s_DSCF1972.jpg

s_DSCF2038.jpg

s_DSCF1988.jpg

先日尾川先生に教えていただいた岩国のハス田の撮影に今朝ゆきました。
南岩国駅側にあるこのハス田、マツダスタジアム約87個分あるということですから
少なくとも我が家の厠より広いことは間違いありません。

午前中の涼しい内にと思って行ったのですが、何がなにが・・・
この一週間分の汗をどどどっと流し、その水滴がハス田の中にこぼれだすほどでした。

「シロバナゆうての~、白い花の方がレンコンは美味しんじゃ~、
写真写りは赤い方がええじゃろうがの~」とは
レンコンを栽培しておられる農家の方の弁です。

で、もう一つ、ここのレンコンは穴が9個と、他より1つ多く、
その粘りとシャキシャキ感は同じ岩国のレンコンの中でも、
「尾津レンコン」として知られているとか。

ハスの花というと大変優雅な花をイメージされますが、
現場にゆくとレンコンを天ぷら想像しました。
ただただ熱い(笑)まさ、私は花より団子ですから~

ハスの花の見頃は8月初旬だそうです、
暑さにはめっぽう強い方チャレンジしてみてください!
現場には日を遮るものは、ハスの葉の下以外には何一つありません(o^。^o)

<追加>
パラパラと本をめくっていたら、面白い文章を見つけました。
「(ハス)の花の茎は始めに真直に上向きに延びる。
そうしてツボミの頭が水面迄達すると茎が傾いてツボミは再び水中に没する。
そうして十分伸び切ってから再び頭をもたげて水面に現れ、
そうして成熟し切った花冠を開くというのである」(寺田寅彦「触媒」)
ほんとうでしょうか???

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード