FC2ブログ

手ブレ

s_DSCF3209.jpg

s_DSCF3271.jpg

s_DSCF3296.jpg

s_DSCF3316.jpg

s_DSCF3338.jpg

雨が心配でしたがやはり管絃祭の撮影にゆきました。
幸い御座船が来られるであろう地点近くに陣取ることが出来ました。
でも悲劇がはじまるのはこれからです。
左足を立て、その膝の上に左腕の肘をのっけて、
つまり左の手足を三脚がわりにして撮影したのですが、
お月さまが出ないため漁り火と提灯の明かりだけという大変心もとない撮影となりました。
で、で、何故だかシャッタースピードが全て1/4秒になっており、
200枚あまり撮ったのですがほとんど手ブレでありました。
そのうちなんとか使えるのを4~5枚アップします。
ほんとにこの祭りの撮影は難しい(⌒-⌒;)
来年はこの度の反省をもとにスキルアップしてみたいと思っています・・・
どうか雰囲気だけ感じてください、と言い訳しております(o^。^o)
スポンサーサイト

今年の花火は?

s_DSCF2027.jpg

s_DSCF2029.jpg

s_DSCF2035.jpg

s_DSCF2041.jpg

s_DSCF2045.jpg

来月には宮島の水中花火大会が催されます。
そこで今日いつも撮影に使っている場所を下見してみると前に小枝が生い茂り、
まともに宮島すら見えないよう状況になっています。
そこで廿日市市の水道局にお願いをし、
これらの小枝を刈り取って欲しいと申し上げました。
市としてはこれから現場を確認し対処したいとのことでした。

ちなみに3年前、この展望台で撮影した花火をアップしてみます。
ことしもこうした花火が見えるようになればいいな~と思っています。

本箱の助っ人

昨日、ダイソーで「お助け本棚」という商品を見つけました。

s_DSCF3155.jpg
これは写真①のように文庫本を前後に配列したり、

s_DSCF3152.jpg
写真②のように上下2段に置けるというすぐれものです。
で、昨夜は私の本箱の一つをどの様な配列にしたらよいか、
まんじりともせず考え、大いびきかいて寝たあげく早速置き換えてみました。

s_DSCF3162.jpg
写真③の真ん中の列が配置換え後で、右側の列が以前の本棚のようすです。
おわかりのように配置換え後の本棚には無駄な空間がありません。

およそ本箱というのは小さな空間をいかに無駄なく埋め尽くすかであり、
積まれている本の所在が一目瞭然でなければなりません。
更にいえばいかに取り出しやすいかという点も見逃してはなりません。
さてこれはまだまだ端緒であり、他の本棚更に他の本箱をどうするか、
課題は山積しております。ああぁ~(o^。^o)

ガテン系 <改>

s_DSCF3149.jpg

s_DSCF3142 (1)

s_DSCF3076 (1)
(私が2階の花を撮っていると見上げてくださいました。
地元の人びとの花のおもてなしです。)

s_DSCF3114 (1)

s_DSCF3024.jpg

病院通い、写真の整理、CDの選曲、読書、惰眠とこの所インサイドワークが多く、
少々くたびれておりました。
で、今朝久しぶり早く起きたので気分一新のため
ガテン系よろしくカメラ担いて宮島にゆきました。
いつも見慣れたシーンですが、そこはそれ行き交う人びとが変わり、
日かげんに季節が違えばおっと思う場面がしばしばあります。
ゆっくりと時間をかけてのんびりとシャッターをきりました。
昼過ぎに帰ったのですがハンカチがべっとり、いい汗をかきました。

<追加>
テレビ局ディレクター
「大鳥居の改修はまだ進んでませんか?」


「ご覧のようにバンドエイドがしてありました。きっとピラニアか何かに噛まれたのでしょう。
全快がいつ頃になるかは主治医に聞いてみてください(o^。^o)」

ディレクター
「2020年には間に合わないと聞いています。
どこもかしこも外国人を呼び込め!のときにイタイですねえ。」


「おっしゃるとおりです、ピラニアめ~」



このすばらしき世界

私は今、『マイ・フェイバリット・ベスト・シンガーズ』と題して
私オリジナルのCDを作っています。
これまで何枚か作ってきましたがこれがベスト・オブ・ベストにと思って選曲にあたっています。
でもこのCDの最後の曲は決まっています。
サッチモことルイ・アームストロングの『このすばらしき世界』です。

私はこの歌が人類の最も偉大な曲、宝だと思います。
黒人の少年がショウウィンドウの中にあるトランペットを
じぃ~と見つめている写真を見たことがあります。
私は思わずこのサッチモを思い浮かべました。
名が出ても一流レストランやホテルではまともに入れてもらえず、
列車でも別車両で移動したそうです。
そんな彼が『このすばらしき世界』という明るくて爽やかな歌を
決して歌い上げるのではなく、ごく普通にいつものだみ声で歌っています。
「グッドモーニング,ベトナム」という映画の中で、
ロビン・ウィリアムスがこの曲を取り上げ、
最後に「グレイト サッチモ!」と言っていました。
これ以上何を言うことがありましょうか

https://www.youtube.com/watch?v=qmCeKL7PvBI

生演奏

昨夜は友人に誘われてコンサートにゆきました。
旧称広島厚生年金会館でおこのなわれたこの演奏会では
あのエリアフ・インバル指揮、ベルリン・コンツェルトハウスO.
アリス=紗良・オットという若いピアニストという面々でおこなわれました。

最初の曲はモーツァルトのピアノ協奏曲第21番で、
あの第2楽章のアンダンテでは優しいピアノタッチが
夢見るような気持ちにさせてくれました。
いいピアニストですね!!!

そして2曲目がマーラーの交響曲第5番です。
チェロが8本、ハープなどが加わり、演奏者は一気に倍以上に増えました。
まず冒頭でトランペットが荘厳に葬送行進曲の幕開けを告げると
やがて耳を聾するばかりの音が会場いっぱいに響き渡りました。
これには思わず手を握りしめました。
よくよく考えてみると普段家で聴く場合このような大音量で聴ことはありません。
そんな事すれば、腰の悪い家内が我を忘れて階下から飛び込んでき
「あんた、何考えてるの!!!」と怒鳴られることは必定です。
こうして誰はばかること無く大きな音で聴けるというのは
なかなか得難いことなんだなぁ~、これが演奏会の醍醐味なんだなと
一人で勝手に納得しながら音の流れに身を委ねていました。

そして何楽章でしたか、8本のチェロだけが朗々と歌い上げ
次の奏者につないでゆく所がありました。
普段ぼぉっと聴いている私はあれ!こんなパートがあったっけと驚き且つ感動しました。
実は昔、これに似た経験がありました。
ベートーヴェンの「英雄」の演奏会でヴァイオリン、ヴィオラ、チェロと橋渡しをしてゆくのです。
モノラルのレコードではわかりにくいなと思った記憶があります。
演奏会場に足を運ぶ意義の一つがここにもあるかもしれません。
いくら豪華なステレオ装置といえども生の音には到底かないません。
久しぶりに心地よい素晴らしい体験をさせていただきました。

ヒロシマ  (追加)

s_DSCF2904.jpg

s_DSCF2941.jpg

s_DSCF2947.jpg
(手間にある石柱が何だかストーン・ヘンジに見えてきました。ストーン・ヘンジのには多くの人骨が埋められていたとか)

s_DSCF2981.jpg

広島で生まれ育った人がドームを撮る場合、
まともにドームをとらえることをためらわれ、どうしても何か気構えてしまいます。
投下直後焼け野原だったこの地に最初に花を咲かせたのがこの夾竹桃でした。
多くの市民はこれに勇気づけられ徐々に立ち上がっていったのです。
この花は広島市の市花になっております。

先日宮内庁から公表された愛子様の卒業記念文集の作文に、
『原爆ドームを目の前にした私は、突然足が動かなくなった。
まるで、七十一年前の八月六日、その日その場に自分がいるように思えた。』
と書かれております。
なんとすなおで心優しい方なんでしょう。

その8月6日があと1ヶ月後におとずれようとしています。


(追加)
ある投稿者より
『広島でなく長崎に行った時に語りべのおじいちゃんに案内してもらいながら爆心地周辺を歩きました。
写真、こんなに好きなのに一枚も撮れませんでした。
ここは街全体がお墓でその上を今我々は歩いてるんだという言葉も重く受け止めました。』


『長崎も広島も投下時、町中いたるとこ人びとが倒れ、
近くの小学校や空き地が火葬場になった所もあったようです。
多くの被爆者は水を求めて川にたどり着きそのまま水に流されてゆきました。
お墓の上というはそうした意味もあると思います。
広島の原爆慰霊碑に「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから」
とありますが主語がありません。
これはこの文を読んだあなたが主語なんだということだとおもいます。』

パイソン君

今日は朝一番、図書館に行って本を借り、
散髪屋さんにゆきました。
そして時間があったので紀伊国屋をのぞき新書判を購入しました。
「入門者のPython(パイソン)」という本です。
コンピューターのプログラム言語なのですが恥ずかしながら初めて知りました。
プログラムが書きやすい、読みやすい、すぐ使えると書かれております。
なかなか面白そうです!!!
また、このパイソン君、ネットで無料でダウンロードできるのがいいですね~

https://booklog.jp/item/1/4065131634

昔、MS-DOSで「クイックC」という言語で時間計算のプログラムを書いたことがあります。
番組のキューシートを書く時に重宝しました。
で、この度は写真のファイルを自動整理をしてくれるというので買ってみる気になりました。
現在、グーグル・クロームで写真を一覧表示させると撮影日時の順ではなく、
ファイル名順になるため2台のカメラを使用していると
表示がちぐはぐになって困っているからです。
お昼すぎ家のベッドで横になって読んでいるといつの間にか寝てしまいました。

いやぁ~、いい睡眠薬を手に入れることができました。
このままゆけばプログラムの完成は4、50年先になるでしょうが
それまでベッドのおともとして使わせてもらおうと思っています(-_-)zzz…

プログラムソフト・Python(パイソン⇒ニシキヘビ)を開くためには
「Anaconda(アナコンダ)」というサイトをダウンロードし、
その中から「Spyder」という画面にはいってパイソンを使う?????
まるでジェラシックパークみたいです、
こんどはティラノサウルスが出てきても驚きません\(^-^)/

方角

娘が今日からパリにゆくそうです。
つまりヒッチコックの映画「北北西に進路をとれ」の題名通り、
彼女の乗った飛行機は北北西に進路を通ってゆくわけです。(第2地図)
私達が普段目にする地図ではパリはほぼ西方になりますが、
このメルカトル図法は経度と緯度を表すための地図で方角はわからないのです。
ではどうすれば方角がわかるか、実は先日新たに買った地図帳に載っていました。

s_東京方位

s_北北西

正距方位図法という地図なんですが、これを見るとパリはほぼ北北西の方角にあります。
これが最短距離なんです。(第2地図)

所で、日本にもイスラム教徒方がたくさんおられると思いますが、
彼等は定時メッカに向かって礼拝するそうです。
ということは東京からだとおよそ西北西の方角に向かって礼拝すればよいことになります。(第2地図)
でも世界各地にいるイスラム教徒たちはどのようにしてその方角を知るのでしょうか?
マニュアルのようなものがあるのでしょうかね?
(ちなみにニューヨークのイスラム教徒はおよそ北東の方角に向かって拝んでいます。(第3地図))

そして、日本には多くの仏教徒がいます。
日本で西方浄土といえばブッダの生誕地ネパールのルンビニ方向を指しますが、
地図をご覧いただくとわかるようにほぼ真西にその地があります。(第2地図)
でも、こうした地図ができる以前、昔の人はどうしてこの事を知ったのでしょうか?

s_ニューヨークから

しつこくてすみません、ヒッチコックの映画「北北西に進路をとれ」という映画ですが
ストリーもろくろく覚えていませんが舞台はニューヨークかシカゴだったような記憶があります。
もしニューヨークなら北北西に進路をとると日本に向かってくることになります。
また、あのリンドバーグがニューヨークからパリに向かったのは普通の地図上で右方向ではなく、北東の方向に向かったのです。
こうしたことが一番よくわかるのが地球儀です。(第3地図)
どだい、球体のものを平面の紙に書こうとすることに無理があるからでしょうね。
なお、地球儀は大きければ大きいほどその距離の違いがわかると思います。できれば原寸大がベストですが・・・

ムクゲの花

s_DSCF2835.jpg

コンビニから帰る途中のムクゲ(?)をみつけました。
楚々と咲く白いムクゲの花は大好きです。
本人は奥の薄い光が当たっている方にピントを合わせたつもりですが
彼女は風になびくばかりで云うことをきいてくれません(⌒-⌒;)

FUJIFILM X-E3 + Nikon AI Nikkor 28mm f/2.8S
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード