藤の花

s_DSCF6047.jpg

s_DSCF6070.jpg

s_DSCF6106.jpg

s_DSCF7984.jpg

今日は荻窪駅から総武線で40数分亀戸で降り、藤棚で有名な亀戸天神社を訪れました。
でも、その藤の花はもうすでに盛りを過ぎており、アップ撮りに専念しました。
確かにこれが花盛りころには見事な藤棚になるでしょうね。

s_DSCF8013.jpg

<余談>
帰りはこの天満宮から錦糸町駅まで歩きました。
はじめての街ですが家並みは碁盤の目の様にきちんと整理されているのに気づきました。
これはひょっとすると関東大震災のせいでこうなったのでしょうか?
公園もきちんと整備されており、避難地にしてされているようです。

s_DSCF8040.jpg

それから再び総武線に乗り、時間があるので秋葉原駅で下車しました。
秋葉原は戦後、ラジオなど電気の部品をドヤ街での闇市としてはじまったのが原点だそうです。
街の起こりというのはおもしろいですね。
スポンサーサイト

ブックカバー

今、飯嶋和一の「出星前夜」という本にのめりこんでいます。
先日古本屋さんで偶然見つけたものですが100円だったので喜び勇んで買いました。
話は江戸時代の島原の乱を背景にしたものらしいのですが
会話文が極端に少なく、まるで森鴎外の「渋江抽斎」を読んでいるようです。

s_DSC_0054.jpg

所で、この本はハードカバーなんですが、表紙カバーと帯が読む時邪魔になります。
で、先日来ブックカバーを探し求めたのですがぴったりのサイズがありません。
昨日かったビニールカバーも上がかなり余っています。
みなさんはどのようにしてハードカバーの本を読んでいらっしゃるのでしょうか?

新宿の一日

昨日は新宿御苑から都庁までの大冒険をやりました。
まず新宿御苑は桜の花からツツジ、フジの花などが咲き始めていました。
もうフジの花ですよ!!!
平日とはいえそこは大都会の公園、家族連れやアベック、外国人観光客でにぎわっていました。
この日、25度とあたたかいというより暑かった、木陰で涼をとることしばしば。

s_DSCF7655.jpg

s_DSCF5858.jpg

s_DSCF5910.jpg

s_DSCF5935.jpg

s_DSCF7872.jpg

s_DSCF6021.jpg

公園を出てぶらぶらと都庁の展望台に向かいました。
結構距離があります、でも行きしなは歩くエスカレーターがあったので助かりました。
45階直通のエレベータ前でしばらく待たされましたが、
見ると半数以上が外国人、つまりお上りさん用ということでしょうか。
360度パノラマかと思っていたら四方に窓がありそこから、
202メートルの下界が楽しめるということです。
でもどこかの展望台のように有料ではないのがいいですね~
帰りは歩くエスカレーターが無いためとぼとぼと家路につきました。
で、帰って歩数計をみるとなんと1万7千歩余り、
こんなに歩いたのは生まれてはじめてではないでしょうか?

誕生日

s_DSC_0049.jpg

71歳の誕生日の今夜、家内がささやかな祝をしてくれました。
この中での白眉は何と言ってもキリンの本麒麟です。
本命の一番搾りには及ばないものの安さ、濃くはすばらしい!!!
このビールに合わすためニラレバ炒め、野菜炒めを買ってきました。
なお、一番奥にあるリンゴのパイは家内の大好物で、
最後仕上げにそこのパイ生地だけちこっといただきました。

吉祥寺

s_DSCF7572.jpg

s_DSCF7588.jpg

s_DSCF7598.jpg

s_DSCF7608.jpg

s_DSCF7640.jpg

天気がよいので、お昼ごろ久しぶりに吉祥寺にゆきました。
井の頭公園は桜から若葉へと装いも変わっていました。
一つだけ感じたことは我々のようなお年寄りばかりだけではなく、
若い方々が多いということです。さすが都会ですね。
帰りはハーモニカ横丁を横切って名物のサトウのメンチカツを買って帰りました!!!

谷中

s_DSCF7409.jpg

s_DSCF7519.jpg

s_DSCF7531.jpg

s_DSCF7550.jpg

昨日の谷根千の続きでございます。
谷中は名前の通りで坂道の多い町です。
でも空襲の被害が少なかったためでしょうか、古い民家が残っていてなにかほっとします。

ツツジ

s_DSCF7421.jpg

s_DSCF7445.jpg

s_DSCF7457.jpg

s_DSCF7470.jpg

s_DSCF7506.jpg

お昼ごろ陽が出てきたので撮影に出かけようと思い立ちました。
地下鉄に乗り換えて大好きな谷根千へ、まずは根頭神社に向かいました。
桜の後はツツジ、今つつじ祭りをやっていました。
境内にはツツジはいろいろな種類の花が咲きとても豪華です。
でもまだ6部から7部いったところで当分の間楽しめそうです。

神田

今日は行きつけの街神田をのぞいてみました。
まずは御茶ノ水で下車し、昌平橋付近をスケッチしました。
そして神田のシンボル、三省堂書店本社ビルで古本をあさりました。
で、コーヒーブレイク、ここの喫茶店は喫煙ルームがゆったりしています。
おそらく文人たちが多く立ち寄るからなのでしょう。
げんに、1つ向こうの席で小説家でしょうか、
出版関係の人と何やら話し声が漏れてきました。

s_DSCF5750.jpg

s_DSCF5785.jpg

s_DSCF5817.jpg

s_DSCF5829.jpg

この後再び外に出て古本を探し回ったのですが途中でふと気がつきました。
東京で絶えず聞こえてくる外国語がほとんど聞こえてこないのです。
静かに本の世界に浸りたいのならまず古本屋、本屋さんに駆け込むことをおすすめします。

PS. この現行を書いている時テレビで
神田にはカレー店が密集しているとの放送をやっていました。
1店目は元祖とも言うべき「スマトラカレー共栄堂」
2店舗は「ボンディ」、でも3軒目の店をメモするのを忘れました。
どなたか覚えておられたら教えて下さい!!!

ルーティン

s_DSC_0047.jpg

朝食のあとまた眠たくなり一寝入り。
3時頃に目が覚めると小腹が空いてきました。
行きつけのドトールでコーヒーとドイツ犬(ジャーマンドック)を摂り人心地つきました。
で、いつものように数独を2問、3問とやっていると外は薄暗くなってきました。
あわてて今夜の食材と家内に言われたもの買いに行きました。
これからこうしたルーティンがずっと続くことでしょう。
ヒマでも楽しい一日であります(o^。^o)

旅立ち

s_DSCF5691.jpg

s_DSCF5725.jpg

s_DSCF5688.jpg

s_DSCF7393.jpg

今日娘はドイツに向かって旅立ちました。
ヒマな私は久しぶりに羽田空港を見たかったのでのこのこついてゆきました。
久しぶりに見る羽田は以前の面影は全くなく大変身をとげておりました。
旅慣れた娘に案内してもらいながら
外国語の飛び交う中で生き生きとした雰囲気を楽しみました。
さて、留守番をあずかる我々に課せられた課題はたくさんありますが
暇を肥やしにしてゆっくりと楽しんでゆきたいと思ってます。
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード