アリ地獄?

今日、送別会がありました。
あの「なおちゃんまん」が1日付で報道制作局に異動になるのです。
流川という広島市の夜の歓楽街にある「しゃぶしゃぶ」の店でおこなわれ、
営業推進部全員で彼女の新たな門出を祝いました。
彼女はもともと制作部でディレクターをしていた経験があり、
いわば舞い戻りのような格好になります。
本人も制作部希望が強く、この度の異動を大変喜んでいるようです。

でも、私にしてみれば、何時も決まった席で、
モニターとにらめっこしながら、ショパンのようにキーボードを
奏でる彼女の姿が見られなくなるのが残念です。
いつもの様に居るべき所に、その仲間がいて、元気な声が聞こえる、
これが如何に有り難いことか思い知らされます。

さりとて、彼女のこれからの事を考えますと、
これでよかったのだと言い聞かせながら、
帰りの電車の中で、また、いつものように寝込んでしまいました。
しかしながら、今夜は事がスムーズに最後まで流れませんでした。

「あ~、自分の降りる駅まであと少しだ」と気を許したら、
そのまま寝過ごし、終点の宮島口駅まで乗り過ごしてしまいました。
そのまま折り返してもバスはありません。
丁度、駅のそばにいたタクシーに乗りました。

「ああ、乗り過ごしてしまいました」と言うと、
運転手さんは「お客さんには申し訳ないが、
私はいつもそのような方を待っているのです。
この近隣のお客さんではメーターの上がるのはしれていますが、
乗り過ごしのお客は単価がはねあがる」
私はアリ地獄に落ちた働きアリのようです。
でも、食べられてしまうわけではないので、
アリ地獄とは失礼ですね。
幸い私は終点の一つ手前の駅なので、
メーターも普段と比べそんなに高くはありませんでした。

所で、私は阿品駅のすぐ上の団地に住んでおります。
団地生活をなさったかたならご存知のように、
団地内の道は行き止まりがあったり、同じような街並みだったりと、
とても複雑で運転手さん泣かせなのです。
私の住む団地に馴染みのない今日の運転手さん、
無事に元の宮島駅に辿りつけたでしょうか?
アリ地獄の主が道に迷ったりしては商売あがったりですよね。
スポンサーサイト
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード