鯛とカツオとそよ風と

この土曜日は朝方から曇で、広島市内は蒸し暑かった。
今にも雨かと思うような天気の中、
私と山ちゃん、それに広島テレビの美女たちを乗せたマイクロバスは
東広島市は黒瀬町の中村邸に向いました。
広島駅から東へおよそ1時間、
田んぼの中にまさこちゃん家(ち)が見えてきました。
DSC_0159_convert_20110523024851.jpg

この日は、ここでバーベキュー大会をやろうというのです。
そう、昨年も7月にやった、あの麒麟花椿会です。
(※2010-07-19 「鰹のタタキ」を参照して下されば幸いです)

着くと、総料理長の池尻先生ははや料理の下準備をしておられました。
同じ車で来られた元広島電鉄重役夫妻も、
炭に火をおこしたり、料理のお手伝いとかいがいしく作業しておられました。
早速、私たちもテーブルやビールサーバの設営、
おにぎりをこしらえたりと準備を始めました。

中には、今シーズンの淡竹(はちく)を掘りに行く班もあらわれました。
みんなおいしいものにありつくために懸命です。

総料理長によりますと、
この日のメインメニューはカツオのたたきと鯛の塩釜焼きだそうです。
そして、ビールは一番搾りの生、業務用のサーバーから注がれます。
どうです、「ごうか」でしょー
所で、この会はキリンビール、資生堂、広島電鉄、広島テレビ
といった全く異業種の、しかも何故かお知り合いの人たちが、
仕事の話、人の悪口は御法度という暗黙のルールのもと、
年に何度か集い、元気を確認しあっているものです。
(※このブログで何度かご出演いただいた、まさこちゃん、山ちゃん、
  映画のゆきこさん、資生堂のかんだっち、なおちゃんまん、
  さよりすと、ぬまっちゃんなどなどお馴染みメンバーと久しぶりに再会です)

総元締めのまさこちゃんの乾杯の音頭のもと、
皆はよく冷えた一番搾りを一気に喉に送りこんでいきました。
そして、まずカツオのたたきができあがりました。
この「たたき」、昨年同様まさこちゃん家(ち)の藁(わら)で
燻した本格的なもの、それを池尻先生特性のタレで頂く。
久しぶりに会った仲間と共に食べ、飲む、この上ないしあわせです。
IMG_0219_convert_20110523025121.jpg
 ※カツオのたたきと鯛の塩焼き(右側のアルミに包まれています)

この日は飛び入りで広告代理店の真吾くんも初参加。
彼はタレント業もこなし、
広島テレビの番組に幾度となく出演してもらっていたため皆とも顔なじみです。
そんな彼が勢い良くカツオのたたきをほおばっていました。
それにつられるように私たちも
にんにくのたっぷりきいた「たたき」をいただきました。

やがて、鯛の塩焼きもできあがりました。
まさこちゃんと広電重役夫人の二人が皆のかけ声とともに
「鏡割り」ならぬ「鯛割り」を。
この鯛の塩焼きは、新鮮な鯛のまわりに特別な薬味を敷き、
あら塩で包み込んでゆっくり時間をかけて焼き上げたもの。
開いて、そのままでいただきました。ほくほくしてとても美味でした。
DSC_0224_convert_20110523025539.jpg

更には、池尻先生独自のルートから仕入れた極上和牛肉、
そして採てきたばかりの淡竹などを炭火でどんどんと焼いていきます。
どうです、話し聞いただけでお腹いっぱいになりそうでしょ!
みんな大いに食べ、ひたすら飲み、あれこれと他愛もない話しをし、
そして誰はばかることなく笑い声をあげていました。
この騒ぎを聞きつけた近所の子どもも新玉葱(タマネギ)を
持ってかけつつけ、相伴にあずかっていました。
IMG_0237_convert_20110523025641.jpg


そして… しゃべり疲れ、お腹いっぱいなった彼女は途中こんな風に…
DSC_0277_convert_20110523025740.jpg
(※広テレの報道制作部員です、日頃の疲れが出たのでしょうか?)

そうなんです、まわりが田んぼだけのこの家では、
午後から晴れてきたとはいえ、軒先、縁側(幅、一間もあります)を
田舎の風が一気にすうーと通り抜けています。
涼しくて、本当に気持ちがいいのです。そして、私も…

やがて、4時近くになったでしょうか?
お開きとなり、例によってまさちゃんが皆に手土産を用意してくれました。
彼女特製の「おこわ」に
近所の子どもが持て来てくれた新タマネギ、そのほかいろいろと…

でも、私はこの度は持て帰れませんでした。
実は、先週月曜日、医者に行き、胃カメラを飲まされたあげく、
「立派な胃潰瘍です」と太鼓判を押されたのです。
で、この度の会の出席も、家内にはある取材の同行と偽って来たのです。
だって、ビール、肉などが出る会に行くといえば、
「即、却下!」されるのは目に見えているかです。

また、この日の席上でも、私の胃潰瘍の話になり、
「どうして?仕事をしたいた時ならいざ知らず、
全くフリーになった時点で、何故、胃潰瘍になったのか?」
とみなさんから疑念の声をいただきました。
このような病気とは全く無縁の、のう天気な性格で、
また生活ぶり、仕事ぶりもそのようにしてきた人間が
どうして、こうなったのでしょうか?
当の本人もよくわかりません。

まあ、そんなことはさておき、
また来年も、すべてを忘れて、大いに食べ、飲むこの会を開き、
素敵な仲間と再会でるようにと想いを馳せています。
DSC_0243_convert_20110523025845.jpg
(来年もこの笑顔で…)

スポンサーサイト
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード