おでんづくり挑戦

今夜、おでんづくりに挑戦しました。

今、食後で額などから汗がじわぁっと湧いてきています。
美味しかったー

最近、少し寒くなったので、おでんづくりに興味がわき、
男にできるだろうか、リサーチしました。
すると、広島テレビのある女性が
「大丈夫よ、おでんの素があるから。それを使えば出来んじゃない?!」との事。
はたして、スーパーマーケットで探しますと、ありました。
紀文から出ていました。
IMG_0675_convert_20110927210025.jpg

箱の裏側には丁寧な作り方までかかれてありました。
さすが、紀文!

つくるのは私一人分。
従って、私の好きなものを具材としてチョイスすればいいわけです。
で、ジャガイモ、卵、糸コンニャクのわずか3つなりました。
「ええっ!?」と読者の中には拍子抜けされた方もおられると思います。
はんぺん、がんもどき、大根、タコの足、レンコン、スジ、
ロールキャベツ等々はどうなったの?

入れなかった理由は簡単です。これらはそれほど好きではないのです。
中には、スジ、ロールキャベツのように、
好きだけれども高いので断念したというのもあります。

家内と義妹にひっきりなしに電話をかけながら、
具体的な作業工程の説明を請いました。
まず、卵をゆで卵にする行程。どれ位でゆで上がったかわからないのです。
すると、「だいたい10分前後で大丈夫。
   だって、その後、もう一度火を通すからね。
   但し、卵は水の状態から入れておくのよ」
なるほど、少し安心しました。

次に、ジャガイモの皮を向き、これも先に茹で上げました。
これも、やっと串が通る程度でいいとのこと。

そして、最後に1リットルの水に「おでん汁の素」1袋を入れ、
各具材を全部大きななめに移し、まず、強火で煮立つまで強火で茹でました。
それからは弱火でコトコトと30分ゆでました。(説明書では20分くらいとありました)
IMG_0672_convert_20110927210142.jpg

IMG_0669_convert_20110927210221.jpg

カンセ~イ!!!
まず、もともと味のついていない糸コンニャクから試食。
少し、薄味でしたがちゃんと味はついていました。
卵、ジャガイモも同様に上品な薄味ですが味はちゃんとついており、
特にジャガイモはそれ本来の味もしっかり残り、
大変結構でございました!
あっ、そうそう、どこかのコンビニのおでんの味にちょっと似てるかなー

今日は半分食べました。
明日は残り半分がどのような味付になっているか楽しみです。

うれしくて、取り急ぎ報告しました。
乱暴な文章になったやもしれませんが、ご容赦ください。

一刻も早く、この感動をお伝えしたかったのです。

<補足>
・こんにゃくというのは結構アクが出るものですね。
  今日も、このアクを取るのに苦労しました。

・ゆでたまごをむぐ時(これ広島弁?)、地球で言えば赤道に当たる部分を
  軽く叩いて、キズをつけ、その「赤道」に沿ってむぐとむぎやすくなります。
  私はこれを「赤道むぎ」と呼んでます。
  お試しください。片方がカポッと取れることがあります。
スポンサーサイト
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード