ある記事について

どうしょうか、迷いましたが、やはり紹介することにしましょう。
次の一文をお読みください。
『会社があるビルのドアマンのおじさんが毎日連れて来るペット2匹(写真)。
キリギリス!勤務中はドアのそばに、家では枕元に。
鳴き声を楽しむ北京の伝統的趣味。一匹50元(6百円)。
寿命は3カ月だそう。』

これはある新聞社の特派員がtwitterにアップした文章です。
およその意味はご理解いただけると思いますが、文章としては落第だと思います。
素人の私が言うのですから、間違いありません。
だって、新聞記事って、素人にわからなくては意味ありませんものねー

まず、『会社がー」の「が」は恐らく入力ミスでしょう。
恐らく『の』と入力したつもりでしょう?

次に、新聞記事によくあるように、述語がないことです。
『ある会社のビルのドアマンのおじさんが毎日ペットを2匹連れてきます。
なんと、キリギリスです! 彼は勤務中はドアのそばに、
家では枕元に置くそうです。
鳴き声を楽しむ北京の伝統的趣味とか。
尚、販売もしているようで(※あるいは、ショップ買ったかも?)
1匹50元とか。
但し、寿命は3ヶ月だそうです』

恐らく、こう言いたかったのではないでしょうか?
私が書いたような文章だと字数が増えるので、
字数制限のため例文のような記事になったのでしょう。

しかし、私がこの文章で一番申し上げたかったのは
この文章で記者は何が一番言いたかったかです。
ドアマンが会社にキリギリスを持てくることでしょうか?
キリギリスの値段でしょうか?
伝統的趣味でしょうか?

私なら、あの寒い北京でキリギリスが元気な姿でいること、
そして鳴くこと(?)だと思います。
ビルのドアと枕元だけで、本当に真冬にキリギリスが育つのか?
取材すべきはそちらの方だと思うのですかいかがでしょう?
あるいは、童話の中にあるように、
アリさんから毎日美味しい物を分けてもらっているかもしれませんねー

スポンサーサイト
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード