豚しゃぶと数独

妹が「久しぶりに我が家で食事しませんか? 
欠食児童さん!何が食べたいですか?
 PS.来る途中、おいしいケーキをー」と
メールをくれました。
そして思わず、「肉~!あとはご飯さえあれば、グッド!」
と返信しました。
可部に住む妹夫婦の家に行く途中、
少し前、家内がよく通った「わいず亭八幡店」に立ち寄りました。
バームクーヘンはないかと探しましたが、この店ではつくっておらず、
この店ナンバーワンのバターケーキにしました。

可部に入ったのは日の落ちる前。
家には妹夫婦が待っており、やがて長男も帰ってきました。
いつものようにくだらない話に終始しましたが、
今回はわたしがはまっている数独の問題を全員に配りました。
やがて、その解き方をめぐって、
みんながああでもない、こうでもないと言い合いがはじまりました。
おいしいコーヒーにバターケーキをかじりながら、
みんな必死になって挑戦していました。

考えること、小一時間、ごはんの炊けた音がし、食事にうつりました。
この夜のメイン料理は幻想ポークをしゃぶしゃぶでした。
特に気に入ったのが、白菜、ねぎなど野菜がたっぷりあること。
久しぶりに人間の料理を食べたという感覚ですー

みんなとわいわいやっているうち、
私はちょっと不思議な感覚におちいりました。
彼らとの付き合いは長いものの、
血は繋がっていないのに肉親と同じような口をきいているのです。
それを想うと何か急にじーんときました。
血が繋がっていても、遠く離れた親戚だと最初はやはりとっつきにくいものです。
日頃、一人で家事をこなしていると、
特にこうした雰囲気が本当にありがたく思われます。

腹いっぱい食べて、お腹がこなれた頃おいとますることにしました。
家に帰ると、妹から「何十日ぶりか、隅々まで振動したようです。
(彼女の家は平時、大した会話もなく、静かな毎日だからでしょう)
遠慮のない人が来るといいねー。
また、騒ぎに来てください」とメールがありました。

「今度は我が家に来てください!」と返信したところ、
彼女からの返事はありませんでした。
妹は、我が家に来たはいいが、家のあとかたづけさせられるという
私の下心を読んでのことで、即答しないのでしょうー
敵も然る者です。
スポンサーサイト
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード