春の一日

休日の今日、行きつけの証券会社から誘いがあって、
街中まで出かけて行きました。
それにしても、暖かい!ワイシャツにセーター、
その上にハーフコートを羽織って行きましたが電車の中では汗ばむぼど。

証券会社の新しい担当の女性のテキパキとした説明を伺い、
新規投資に関して、少しグラっときましたが、
「家内と相談してー」ということで、帰りました。

で、近くにある古本屋さんを2、3軒ほど回りました。
のこのこと証券会社の誘いに乗ったのも、
実はその後の古本屋巡りも悪くないなという思いがあったからです。
予てからマークしている数冊の本は一件も見つかりませんでしたが、
気がつくと、岩波文庫をはじめ、10冊近いを古本を買い込んでいました。

でも、本屋、特に古本屋めぐりは、ボケ防止にはある程度、
効果があるのではと途中で変なことを考えてしまいました。
作家別に並べてある本の前で、
「あっ、この作家は最近読んでないなー」
「この作家の代表作は?」
「あっ、ここにこんな本がある!
  確か、この本は新刊のハードカバーで読んだなー」
「この本は読んだっけ?」
「この作家は最近人気があるようだけど、どうなんだろ?」
手に取り、パラパラー
きれいに並んでいる本の前を通るでけでも、結構頭をつかいますねー

本当に、時間はあっという間に過ぎていきます。
不思議なもんで、通いつめた古本屋さんなら、
何処に誰々のこうした作品が並んでいるということが
頭に入ってくるようになります。
従いまして、目指す作家の所に行くと、
新しく入った本はすぐわかります。
古本屋巡りって、実に楽しいものですー

そして、足腰が疲れてくると、
近くのコーヒーショップで美味しいコーヒーをいただきながら、
まずは、きちんと本の折り目を入れ、パラパラとめくります。
この一刻はなにものにもかえがたい至福のときです。
で、最後に、ジワーッと胸に迫ってくるのは、
「ああ~、また宿題が増えたなー」という想いであります。
スポンサーサイト
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード