FC2ブログ

ありがとうございます

4年前の私のブログの記事ついてお便りをただきました。
高田郁の「みをつくし料理帖」シリーズ(10巻)の中から、
私が気に入った文言を朱引きしたものを羅列したものですが、
その中の一つについての感想が届いたのです。

『同感できました
私も高田郁さんの大ファンです。
印象に残った台詞は書きとめるようにしてます。冬の麦は、あなた様と一緒でした。人生の労苦や苦悩はその人を成長期させてくれることを高田郁先生は教えてくれてますね。』

その「冬の麦」とは次のような文章です。

『秋に蒔かれて芽吹いた麦は、冬の間、こうして雪の下で春を待つのです。
陽射しの恩恵をじかに受けるわけもなく、誰に顧みられることもない。
雪の重みに耐えて極寒を生き抜き、やがて必ず春を迎えるのです。
その姿に私は幾度、励まされたか知れない』(8巻-290頁)


うれしいですね~、4年も前の記事を読んでいただけるなんて!!!
この方も本が大好きなんですね。
ただ、困ったことに、この方への返信の仕方がわからないのです。
このブログをはじめて9年になりますが、申し訳ないことだと思っております。

先も申し上げたとおり、このブログは娘に勧められて2010年1月2日からはじめ、
これまで1388件の記事を書いているようです。
どのような方がどれくらい読まれているのかわかりませんが、
私がその時点で感じたこと、思ったことを絵日記のような気持ちで書いてきました。
原稿は遅々として進みませんが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

s_DSCF0213.jpg

s_DSCF0220.jpg

あっ、ベランダで今度は白い水仙が咲いたので、
黄色と白の水仙の写真をアップします。
実はこの水仙は何年か前に植えられたのもで、
毎年この頃突然花を咲かせてくれるのです。
スポンサーサイト
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード