生の音

今日はまさこちゃんからユンディ・リーのピアノ・コンサートの券をいただいので聴きにゆきました。
会場にはご主人もお見えになっておりました。

ユンディ・リーは中国・重慶出身のピアニストで
ショパン・コンクールの優勝者でもあります。
今日は4つのバラード曲と24曲の前奏曲が演奏されました。
彼の演奏は音のつぶがそろって、とてもきれいです。
両方の指が鍵盤上を華やかに舞い、階段をするすると登ったかと思うと
シュルルを駆け下り、そのテクニックはすごいものがります。

今回はじめて知ったことは、「24の前奏曲」というのはこれ全体が一つの作品なんですね。
CDですと、1曲1曲が細切れに演奏され前後のつながりがはっきりしませんが、
彼の演奏を聴いていると何曲がつなげるよう演奏されるとちょっと間をおき、
次の曲に入ってくといったふうでした。
最後の24番目の曲前で一呼吸した後、一気に思いのたけをうたい上げているようでした。
最後、低音でダン、ダンを打たれる、これがとても感動的でした。

帰り道思ったことは、やはり生の音は素晴らしい。
何百万、何千万のお金をかけたステレオでも生の音にはかなわない。
また、ポピュラーやロックなどのように電気を通した演奏会よりも、
昔のジャズやクラシックのように電気を使わない音楽のほうが、純生の方が
人間臭さがモロに出て、ナチュラルでいいな~と思いました。
でも、今日のコンサートでは空席が目立ったのが少し残念でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード