島が沈む 追伸

性懲りもなくまた神の島にまいりました。
朝の十時半、船は超満員、紅葉谷にゆくまでまるで新宿か渋谷の街を歩いているようでした。
この度は紅葉のアップを中心に撮ってみました。
紅葉も今日あたりがそろそろ見納めではないでしょうか?

s_DSCF4789 (1)

s_DSCF4915.jpg

s_DSCF8730.jpg

s_DSCF8713.jpg

s_DSCF5042.jpg

お昼過ぎ頃、再び紅葉谷の橋を渡って帰ろうとすると
あまりに人が多くなかなか前に進めませんん。
お太鼓型になった橋が余りの人出で
あるいは平ぺったくなるのではと目を凝らしていましたが
お腹が空いてきたので引きあげました。
でも、多少満潮のせいがあるかもしれませんが、島の定員を超えていたためでしょう、
神社の回廊の真下まで海水がくるほど島全体が沈んでいました。
私はこわくなって島で昼食もとらず、そうそうに引きあげました(o^。^o)

追伸
S氏  「 今年の神の島は綺麗みたいですね٩(^‿^)۶
人出も多いみたいですが 太鼓型の橋は平らになる前に崩れますから^_^
それにしても綺麗な赤で いい写真ですね(^_^)」

私  「えっ、そうお~、知らなんだぁ~。定員は何名なの?」

S氏  「紅葉がとても綺麗な時が定員ですかね( ◠‿◠ )」

私  「まるほど~、ではごまんと来ておられますから5万人ですかね。
その時は神のご加護(籠)で下から支えられるのでしょうね(o^。^o) 
そういえば、夕方過ぎには朱の大鳥居のあたりまで海水がひいたと漏れ伝えで聞いております。
これも神のご加護でしょうか?見事に浮上したのですね\(^-^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード