映画「顔のないヒトラーたち」

娘にすすめられて「顔のないヒトラーたち」という映画を観ました。
驚いたことに、戦後20年頃、西ドイツの若ものたちは
アウシュヴィッツという地名すら知らなかったのです。
この映画の主人公、若き検事もよく知らなかったのです。
ニュルンベルグ裁判で禊は済んだ、ナチス党員だった国民はもとより
多くの国民は自国民の古い傷には触れようとせず、
次世代の若ものにもそのことはなるべく教えないようにしてきたのです。

しかしある時ひょんなことからアウシュヴィッツにいたナチス党員が教師をしていることが発覚し、
検事総長はこの新米検事に調査を任すことにしました。
ほとんど何も知らない検事は様々な難局にたたされます。
多くの資料は米軍が押収したまま放置、ナチス党員を探すのにも苦労します。
さらに思いもよらぬ真実にも遭遇します。

さまざま困難を乗り越えて、フランクフルトの検事たちは
アウシュヴィッツにいたナチス党員の17名を有罪を勝ち取ることができたのです。
そしてこの裁判によって全てのドイツ国民に、世界中の人びとに、
アウシュヴィッツでのホロコーストが知られることにとなったのです。

正義のため、自国の恥部を暴いてまでも真実にせまろうという勇気に深い感銘を覚えました。
久々にいい映画に出会えました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード