富士の白雪

今朝、家内が「久しぶりに富士山が見えるよ!」と寝ている私をおこしてくれました。
ほんと何日ぶりの富士山でしょうか?
雪をしっかりとかぶったその様を見て、ああ~と思わずつぶやきました。
で目を下にやると真下の体育館の脇にある桜も満開です。
更に図書館、善福寺川沿いの桜なども見事な薄紅色にそまっています。
しばらく眺めていると、やはり下の方から黄色いにぎやかな声が聴こえると思ったら、
近くの保育園の園児でしょうか、
淡いブルーの帽子が図書館裏の公園でミツバチの様にはねまわっています。
喜々として、みんな元気です!!!

帰りの新幹線の中で、家内がまた、「富士山が見えるよ!」と私の袖を引っ張ります。
娘のベランダから見るより大きくはっきり見える富士山はやはり白い帽子をかぶっています。
でもよく見ると稜線がところどころ黒い地肌が見えています。
あっ、これは31日アイスクリーム会社の人がそ
この雪を持て帰りアイスクリームにしたに違いないと思いました。
でもみんなが喜んだので富士山もきっと納得しているでしょうね(o^。^o)

阿品駅を降りると外は雨でした。
この一ヶ月のことを思ってか、家内もタクシーの中でも言葉少なでした。
子どもたちに良い春をすごさせてもらいました。
夢の一時は終わり、これから現実の世界にもどります。
でもこれまで通りことしかできませんがそれで良いと思っております。

実は私、今日が誕生日で、古希になります。
そして富士山と同じように頭に白いものがのっています。
でも富士山のように年とともに地肌見えるようになったらどうしましょうと危惧しています!
霊峰のように泰然とはとてもゆきませんが
まあ、のんびり、ゆっくりとやってゆくしかないでしょうね。

さて、最後になり恐縮でございますが、
誕生日お祝いのメッセージをたくさんの方々いただきました。
ほんとうにありがとうございます、 身に余る光栄でございます。
メッセージをいただいた方々にはこれからゆっくりをお礼をさせていただきます。
しばらく時間をくださいませ、ありがとうございました!!!!!!!

s_DSCF8239.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード