ハスの花  <追加>

s_DSCF2024.jpg

s_DSCF2010.jpg

s_DSCF1972.jpg

s_DSCF2038.jpg

s_DSCF1988.jpg

先日尾川先生に教えていただいた岩国のハス田の撮影に今朝ゆきました。
南岩国駅側にあるこのハス田、マツダスタジアム約87個分あるということですから
少なくとも我が家の厠より広いことは間違いありません。

午前中の涼しい内にと思って行ったのですが、何がなにが・・・
この一週間分の汗をどどどっと流し、その水滴がハス田の中にこぼれだすほどでした。

「シロバナゆうての~、白い花の方がレンコンは美味しんじゃ~、
写真写りは赤い方がええじゃろうがの~」とは
レンコンを栽培しておられる農家の方の弁です。

で、もう一つ、ここのレンコンは穴が9個と、他より1つ多く、
その粘りとシャキシャキ感は同じ岩国のレンコンの中でも、
「尾津レンコン」として知られているとか。

ハスの花というと大変優雅な花をイメージされますが、
現場にゆくとレンコンを天ぷら想像しました。
ただただ熱い(笑)まさ、私は花より団子ですから~

ハスの花の見頃は8月初旬だそうです、
暑さにはめっぽう強い方チャレンジしてみてください!
現場には日を遮るものは、ハスの葉の下以外には何一つありません(o^。^o)

<追加>
パラパラと本をめくっていたら、面白い文章を見つけました。
「(ハス)の花の茎は始めに真直に上向きに延びる。
そうしてツボミの頭が水面迄達すると茎が傾いてツボミは再び水中に没する。
そうして十分伸び切ってから再び頭をもたげて水面に現れ、
そうして成熟し切った花冠を開くというのである」(寺田寅彦「触媒」)
ほんとうでしょうか???

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード