昨夜遅く、娘のいる東京・荻窪につきました。
一夜明けて、ベランダにでると白雪をいただいた富士山が拝めました。
そして東南方向を望むと品川でしょうか?
朝霧にけむってかすかに見えてきました。

s_DSCF5718.jpg

s_DSCF5694.jpg

s_DSCF0081.jpg

広島県出身の小説家井伏鱒二はこの荻窪に住んだことがあり、
彼の随筆に中に、地元の老人から聞いた話として、
その昔は品川方面から汽笛の音が聞こえたという一節があります。
ここからおよそ12.36512キロ離れているでしょうか?

今は、中央線の列車やパトカー、救急車、それにマイカーなど喧騒でかき消され、
大都会の人びとは小鳥のさえずりや風の音などを忘れたかのようです。

でも、お昼前、ベランダに出ると、近くにある杉並図書館裏の小さな公園から、
幼稚園の園児のかわいらしい叫び声が聞こえてまいります。
幼い命の飛び跳ねる声がまるで福音のように響いてくるのです。

年の瀬も押し迫り、この子たちの何人かは故郷に向かうやもしれません。
そしてそのいなかでは元気な黄色い声が人びとをやさしく包むことでしょう。

※3枚目の写真は2年前の春撮影したものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード