「へ」と「に」

作家の阿川弘之氏が国文学者の大野晋氏にこんな質問をしたそうです。
ある小説で、「東京にゆく」とするか「東京へゆく」にするか迷っていると。
さすが作家ともなるとわずか一文字でも推敲されるようですね。
で、大野先生は移動・移行の方向が言いたい時は「へ」。
動作の帰着点、目的がはっきりしてしている場合は「に」を使うと答えておられました。

つまり観光など物見遊山でゆく場合は「東京へゆく」
また、私たちのように荻窪にある娘の家の留守番にゆくときは
「東京にゆく」となるということだそうです。
でも私の場合は留守番だけではなく、カメラ担いで
谷根千や浅草、上野、吉祥寺などうろうろ徘徊するのですが
これでも「に」でよろしんでしょうかね~?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード