FC2ブログ

ヒロシマ  (追加)

s_DSCF2904.jpg

s_DSCF2941.jpg

s_DSCF2947.jpg
(手間にある石柱が何だかストーン・ヘンジに見えてきました。ストーン・ヘンジのには多くの人骨が埋められていたとか)

s_DSCF2981.jpg

広島で生まれ育った人がドームを撮る場合、
まともにドームをとらえることをためらわれ、どうしても何か気構えてしまいます。
投下直後焼け野原だったこの地に最初に花を咲かせたのがこの夾竹桃でした。
多くの市民はこれに勇気づけられ徐々に立ち上がっていったのです。
この花は広島市の市花になっております。

先日宮内庁から公表された愛子様の卒業記念文集の作文に、
『原爆ドームを目の前にした私は、突然足が動かなくなった。
まるで、七十一年前の八月六日、その日その場に自分がいるように思えた。』
と書かれております。
なんとすなおで心優しい方なんでしょう。

その8月6日があと1ヶ月後におとずれようとしています。


(追加)
ある投稿者より
『広島でなく長崎に行った時に語りべのおじいちゃんに案内してもらいながら爆心地周辺を歩きました。
写真、こんなに好きなのに一枚も撮れませんでした。
ここは街全体がお墓でその上を今我々は歩いてるんだという言葉も重く受け止めました。』


『長崎も広島も投下時、町中いたるとこ人びとが倒れ、
近くの小学校や空き地が火葬場になった所もあったようです。
多くの被爆者は水を求めて川にたどり着きそのまま水に流されてゆきました。
お墓の上というはそうした意味もあると思います。
広島の原爆慰霊碑に「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから」
とありますが主語がありません。
これはこの文を読んだあなたが主語なんだということだとおもいます。』

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード