FC2ブログ

私の名曲  (再改稿)

私の幼児期から青春時代の曲を26曲集めてみました。
一つ一つの曲にそれなりのさまざまな思い出があります
そして何よりこれらの曲は一時代を画した名曲だと想っています。


①真珠採りのタンゴ/リカルド・サントス
真空管のラジオにかじりついて聴き込んだ曲です。
尚、原曲はビゼーの歌劇「真珠採り」~通称「ナディールのロマンス」で、
セイロンが舞台が舞台なのですが、これをタンゴに置き換えたのがすごい!!!

②マリア・エレーナ/ロス・インディオス・タバハラス
小学校6年の時、見知らぬ女生徒からプレゼントされた曲です。
アマゾンの森林から見上げた時のような神秘さが大好きでした。

③霧のカレリア/ザ・スプートニクス
ソ連が初めて人工衛星スプートニクを打ち上げた頃の曲です。
このギターの音色がなんとも言えず好きでした。

④ダイヤモンド・ヘッド/ザ・ベンチャーズ
テケテケテケテケと仲間が口ずさんでいました。
それほどこのエレギターの音は新鮮でした。

⑤アンド・アイ・ラブ・ハー/ザ・ビートルズ
ビートルズのビートの効いた数多いナンバーのなかで
数少ないバラードの中の1曲です。

⑥黒く塗れ!/ザ・ローリング・ストーンズ
ブライアン・ジョーンズが弾いているのはシタールですが、
むしろ私にはアラビア音楽の雰囲気を感じています。

⑦朝日のあたる家/ザ・アニマルズ
暗く悲しい曲をシンセサイザーとエレキギターでアレンジした素晴らしさは特筆に値する
しかも女性から男性に置き換えている。ジョーン・バエズの悲しみはここにない。

⑧男が女を愛する時/パーシー・スレッジ
キリンの缶コーヒー「ファイヤー」に起用されているが
このCMはあたかも女が男を愛する時の様なイメージで仕上げているのがいいですね~

⑨ドック・オブ・ベイ/オーティス・レディング
職を持たない男が一人静に港をドックをながめている
ただ時間だけが無駄に過ぎてゆく・・・
この曲を録音した直後彼は飛行機事故で亡くなっています、26歳でした。

⑩スタンド・バイ・ミー/ベン・E・キング
1961年発表されたこの曲知ったのは恥ずかしながら同名の映画で初めて知りました。
それにしてもこのさわやかさはどこからくるのだろう

⑪コーヒー・ルンバ/ウーゴ・ブランコ
メインを奏でているは「アルパ」と呼ばれるハープによく似た楽器です。
原曲はベネゼラのウーゴ・ブランコの父だそうです。

⑫ベサメ・ムーチョ/トリオ・ロス・パンチョス
一時期、ラテン音楽ブームはすごいものがありました。
それにしてレキントギターの音色はどうでしょう!!!

⑬ドナドナ/ジョーン・バエズ
この歌はイディッシュと呼ばれるユダヤ系の人たちによってら作れたそうです。
「ドナドナ」とは仔牛をさし、牛が屠殺場に運ばれて行く様を歌ったものですが
ホロコーストに運ばれてゆくユダヤ人を歌ったものである
という穿った見方が根強く残っているそうです。

⑭グリーンフィールズ/ブラザース・フォア
息のピッタリあったハーモニー、見事という一言につきます。
でも、4人兄弟ではないと聞きた時はショックでした。
日本の「ダーク・ダックス」や「ボニー・ジャックス」よりも
さらっと乾いた感じがしてこの「ブラフォー」の方が好きです。

⑮(They Long to Be) Close to You/カーペンターズ
数あるヒット曲の中からどれにするか悩んだアーティストの一つです。
カレンの歌声の素晴らしさは美し高音部もさることながら、
低音の豊かさにあると思っています。惜しい方を若くして失いました。

⑯コンドルは飛んで行く/サイモンとガーファンクル
ちと突飛なことを申し上げるようですが、
この二人がアンデスの歌を取り上げるという姿勢の中に
多民族国家の奥深さを感じております。
それに洗練されたハーモニーと素晴らしいアレンジ、言うことなしです!!!

⑰花はどこへ行った/ピーター・ポール&マリー
「花はどこへ行った 少女がつんだ」→「少女はどこへ行った 男のもとへ嫁に行った」→
「男はどこへ行った 兵隊として戦場へ」→「兵隊はどこへ行った 死んで墓に行った」→
「墓はどこへ行った 花で覆われた」・・・ベトナム戦争が激しくなろうとした頃の歌です。

⑱花のサンフランシスコ/スコット・マッケンジー
申し訳ないのですがスコット・マッケンジーについてはほとんどわかりません。
「もし君がサンフランシスコへ行くなら、頭に花を着飾って行くといい・・・」
サンフランシスコのように明るくてさわやかな曲、いいですね~

⑲カントリー・ロード/ジョン・デンバー
バンジョーのような楽器の音色がフォークソングとして味付けおこなっているのですね。
ひょっとすると、この歌は日本の「ふるさと」と同じ様な歌なのでしょうか?

⑳アローン・アゲイン/ギルバート・オサリバン
「かってにやりまして オシャカになりました ・・・」
と替え歌で口ずさむと周りの人たちから蔑みの目でみられました。
悲しい曲なのになぜか心地よい、変なうたですね、でも大好きです。

㉑悲しき雨音/ザ・カスケーズ
これもちと寂しい歌なのにとてもさわやかな曲ですね~
毎年梅雨時になるとどこかのデパートでなっていたような記憶があります。
私のオールドソングといえばまずこの曲が浮かびます。

㉒アンフォゲッタブル/ナット・キング・コール
この歌のうまさは天下一品ですね!!!
あの美空ひばりが傾倒したのがよくわかります。
深い低音、やさしい高音、永遠のナンバーですね。

㉓砂に書いたラブレター/パット・ブーン
彼が日本に来たときのことを覚えています。
白い靴に白いスーツだったような。
甘く優しい歌声は日本人の心をつかみました。

㉔オンリー・ユー/ザ・プラターズ
若い方でもこの曲だけは聴いたことがあるはずです。
言葉に表せないようなきれいな高音、
私はレコードが擦り切れるくらい聴き込みました。

㉕イマジン/ジョン・レノン
想像してみてください、天国も地獄無いと
そして、国というものが無い、戦争する理由も無い
宗教も無く、強欲な人も無く、飢餓に苦しむ人も無い世界を、
皆兄弟なんだ、だから分かち合い、助け合い、平和に生きる
そんな世界を想像してみてください

人工衛星から地上を眺めると国境も無く、民族の色分けもありません。
雲は気ままに流れては消え、渡り鳥は自由に行き交っています。

㉖この素晴らしき世界/ルイ・アームストロング
宇宙ステーションで長期宇宙に滞在している宇宙飛行士が
NASAから送られてくるモーニングナンバーのリクエストナンバーワンだった
ということがうなづけるスプレンディードな曲です。

☆クラシックも3枚のCDにまとめてみました。
なおこれは遊民剤用として集めたものです(o^。^o)

「くつろぎのクラシック」
①グリーク/「ペール・ギュント」~朝 カラヤン/BPO.
②マスカーニ/「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲 カラヤン/BPO.
③ドビュッシー/牧神の午後へ前奏曲 カラヤン/BPO.
④グルック/精霊の踊り カラヤン/BPO.
⑤マルチェロ/オーボエ協奏曲アダージョ パイヤール/同CO
⑥モーツァルト/ピアノ協奏曲第21番第2楽章 バレンボイム(Pf)/ECO.
⑦ドビュッシー/月の光 モラー・リンパニー(Pf)
⑧ショパン/夜想曲第1番 ピリス(Pf)
⑨ラフマニノフ/ヴォカリーズ 諏訪内晶子(vn)
⑩ショパン/夜想曲第20番(ミルシュタイン編) 古澤巌(vn)
⑪ドビュッシー/亜麻色の髪の乙女  村治佳織(G)
⑫サティ/グノシェンヌ第1番 村治佳織(G)
⑬サティ/ジムノペディ第1番 村治佳織(G)
⑭マスネ/タイスの瞑想曲 カラヤン/BPO.
⑮バッハ/G線上のアリア カラヤン/BPO.


「くつろぎのクラシック 管弦楽編」
①ヴォルフ=フェラーリ/マドンナの宝石 ステープルトン/ロンドン・ジェフ・ラブO.
②リスト/愛の夢 ステープルトン/ロンドン・ジェフ・ラブO.
③ルービンシュタイン/天使の夢 ステープルトン/ロンドン・ジェフ・ラブO.
④ヴィヴァルディ/2つのヴァイオリンための協奏曲第2楽章 カラヤン/BPO.
⑤ロドリーゴ/アランフェス協奏曲第2楽章 イエペス(G)アロンソ/スペイン放送SO.
⑥ボロディン/弦楽四重奏曲~ノクターン オーマンディ/フィラデルフィアO.
⑦グリーク/ペール・ギュント~ソルヴェイグの歌 カラヤン/BPO.
⑧パッヘルベル/カノン カラヤン/BPO.
⑨アルビノーニ/弦楽とオルガンのためのアダージョ カラヤン/BPO.
⑩モーツァルト/クラリネット五重奏曲第2楽章 A・ボスコフスキー/ウィーン八重奏団
⑪レスピーギ/シチリアーノ カラヤン/BPO.
⑫ヴォーン・ウィリアムズ/グリーン・スリーブスの主題による変奏曲 マリナー/アカデミーCO.
⑬フォーレ/シチリアーノ マリナー/アカデミーCO.


「くつろぎのクラシック 室内楽編」
①バッハ/ゴールドベルク変奏曲 シフ(Pf)
②グノー/「アヴェ・マリア」 グリュミオー(vn) ハイデュ(Pf)
③フォーレ/「夢のあとに」 グリュミオー(vn) ハイデュ(Pf)
④シューマン/「トロイメライ」 グリュミオー(vn) ハイデュ(Pf)
⑤チャイコフスキー/感傷的なワルツ フルニエ(vc)クラウソン(Pf)
⑥サン・サーンス/白鳥 ナバラ(vc)ガルコ(Pf)
⑦ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第20番第2楽章 ポリーニ(Pf)
⑧ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第14番第1楽章 ポリーニ(Pf)
⑨シューベルト/即興曲第3番変ト長調 ピリス(Pf)
⑩ショパン/夜想曲第18番 ピリス(Pf)
⑪ショパン/前奏曲第7番 ポリーニ(Pf)
⑫ショパン/前奏曲第15番 ポリーニ(Pf)
⑬ショパン/マズルカ第49番 ミケランジェリ(Pf)
⑭ドビュッシー/アラベスク チッコリーニ(Pf)
⑮コンポステラの歌(山下和仁編曲) 山下和仁(G)
⑯バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番サラバンド 山下和仁(G)
⑰アルベニス/アストリアス(セゴビア篇) イエペス(G)
⑱リョベート/アメリアの遺言 イエペス(G)
⑲グリーン・スリーブス 村治佳織(G)
⑳バッハ/「主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる」 ヴァルヒャ(org)
㉑バッハ/フーカ ト短調(小フーガ) ヴァルヒャ(org)


https://www.youtube.com/watch?v=3tAm5IRzTdY&list=RD3tAm5IRzTdY&start_radio=1&t=38
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード