レンズと豆と鏡

カメラのサイトを見ていたら、面白いことを発見しましたので報告します。
カメラのレンズの「レンズ(lens)」という名前の語源は
ある豆の名前からきているそうです。
その名もズバリ、「レンズ豆(ヒラマメ)」。
地中海沿岸を原産とするマメだそうで、凸レンズに似た形をしています。
レンズに似た豆ではなくて、
レンズ豆に似た透明なガラスをレンズといったのだそうです。

ちなみに、私のラテン語辞典には、「lens → レンズ豆」としかありません。
ラテン語は古代ローマ共和国の公用語です。
一方、レンズは商品として開発されたのは16世紀のことですから、
レンズが記載されてないの当然のことでしょうねー


所で、一眼レフ・カメラには、ミラー(鏡)がついていますが、
この「mirror」の語根はラテン語の「miraculum→不思議、奇異(な物)奇蹟」
からきており、「mirー」には「驚いて見る」という意味があるそうです。
古代の人々が鏡を初めて、目にして、「びっくらこいたな、もう~」
と驚いたからでしょうね。
「mir―」には、この言葉のほか、miracle(奇跡、不思議なこと)や
mirage(蜃気楼)という言葉があります。


以上、ヒマな私が必死なって調べました。
このお話、おメガネにかなったでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード