昭和の大歌手

この8日、75歳で亡くなられた歌手の島倉千代子さんに、
一度だけ、お話させていただく機会がありました。
ローカル局のディレクターをしていた頃、
あの歌姫にスタジオで歌っていただいのです。

玄関前に、待機していた我々の前に、彼女の乗ったタクシーが着きました。
運転手さんがドアを開け、彼女一人(?)がしずと車から降りられ、
まずその運転手さんに丁重なあいさつをなさいました。
それから、再びにこやかな顔で私たちをみつめられ、すうーと頭を下げられました。

田舎の局のディレクターである私の番組上お願いについても、
じーと目を凝らしてお聞きになり、
「よくわかりました、よろしくお願い致します」
と多分このようなことをおっしゃり、頭を下げられました。
これがあの大歌手の島倉千代子さんかと内心びっくりしました。

なんの曲を歌われ、合間にどのような話をしたか、全く覚えていませんが、
昭和の大歌手の一挙手一投足、言葉遣いに感動を覚えたことを
今噛み締めております。

あつ、そうそう、確か彼女の言葉だったと思うのですが、
あるいは、別の方だったかもしれません。
「家を一歩外に出れば、そこは仕事場です」という文句を覚えています。
彼女の場合、その「けじめ」がきちんとできていた方だと想像します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード