索引

良い本は、否、良心的な本は索引がついている。
浅い経験から、僭越ながら申し上げると、本を手にする度にそう思います。
索引のある本がどれほど便利で助かるかー
学校の教科書には必ず索引がついている、筈だ?

デジタル化された現代、原稿はデジタルでスキャン出来るはずです。
小難しい学術本や評論集などはぜひそうあるべきだと
ついつい、ないものねだりをしてしまいます。
いや、小説といえども、人名の索引は簡単に出来るはずだとも思っています。
特に、登場人物が多い作品にはぜひそうして欲しい。

今、読んでいる米原万里「打ちのめされようなすごい本」(文春文庫)
という文庫本には、何と索引が2種類ある。
書名と著者名の二つがついている、何とゼイタクな。

この本の中で、一番引用されている著者はあの丸谷才一である。
この本の解説を書いている丸谷才一は米原万里との親交があったかどうか不明である。
あとがきで、丸谷才一は、彼女が無類の本好きだった点をまず挙げ、
更に彼女のスターリン批判は半端ではないと述べた後、
スターリンが大変な読書家だったという点において、
(※スターリンは1日、500ページ読破したそうです。
   また、彼女は1日平均7冊も読みあげたそうです。)
しぶしぶ好意をよせる米原万里の心情を讃えている。
『いい人ですね。かういふ人のいい感じもわたしは好きだ』
索引が2つも付いているというのは、読書人として米原万里の一つの矜持かも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード