鶏ハムとオリーブオイル (訂)

東京の姪直伝の逸品、鶏ハムが出来上がりました。
作ったのは勿論、家内ですが、脂身は全く無く、
あっさりとして最高です。
日持ちもするし、朝、パンの間にはさんでもベリーグッドです。
鳥の胸肉を調理したもので作り方は簡単だそうです(笑)
IMG_2063_convert_20140408193959.jpg

また、左の野菜類は娘がレバノンから持って帰った
本場のヴァージン・オリーブ・オイルで和えたものです。
家内に言わせると、「これを食べると国産のオリーブオイルは食べられない!」
と贅沢なことを言っています。確かに何かが違うようです。

※オリーブオイルはレバノンではなくて、パレスチナ産だとの指摘を
  娘から受けました。なにせ文字が全く読めないのでー、失礼しました。


※姪からのメールで送られてきたレシピをそのまま掲載します。

『鶏ハムレシピです!
レシピというほどではないけどね~

鶏胸肉 (2枚)

塩麹 大さじ2
(もし塩麹やなければ、塩と砂糖を大さじ1弱ずつでもOK!)
ハーブ(私はミックスハーブを使ってるけど、
セージ、バジル、オレガノなどなんでもお好みでOK!)

1)胸肉を観音開きにして、厚さを均一にしておく。
2)塩麹とハーブをまんべんなくまぶす
3)ラップをするか、ジップロックに入れて、冷蔵庫で半日ほどねかせる
4)ラップを広げて、胸肉をくるくると巻いていく。
(その前に、塩加減はその人次第なんで、ねかせた肉を洗う人もいてるしそのままでもOK!)
5)1枚ずつ巻いた肉をジップロックに入れて空気を抜いたら、
沸騰したお湯の中で10分ほど煮る
6)火をとめて、鍋のふたをして、そこからは水が完全にさめるまで放置!

ジップロックのまま冷蔵庫に入れとくと、4-5日はOKやけど、
うちはそれまでにいっつも食べてしまう!(笑

その変換バージョンで、豚ヒレ肉を同じ感じでつくると、
めっちゃ柔らかい豚ヒレのやつができます。
そのときは・・・

1)塩麹やなくて、塩コショウ、ハーブ類わりとたっぷりめをすりこむ。
2)フライパンで表面をしっかりやきつける
3)焼いたヒレ肉をアルミホイルでしっかり包む(ちょい熱いから気をつけて)
4)ジップロックに入れて空気を抜いたら、
沸騰したお湯の中へ・・・5-10分ほどゆでてからまたまた放置!

両方とも、ソースとかなんもなしで充分美味しいし、
サラダの具にも、サンドイッチとかでもなんでもあうので、
重宝できると思いますよ!』
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード