『おっどりゃ、ぶしゃげたろうか!』

お友達のフェイスブックの原稿を読んでいたら、思わずにんまりしました。
その人のお子さんがカニを食べて、
「なんか…思ってたカニの味じゃない…」と言ったそうです。
そのカニはご主人が近くのスーパーで買って帰ったものだとか。
その人によると、「家で食べるカニといえば、
実家で正月に頂く高級カニの爪を想像してらしい」との事。
子どもは正直ですね~、舌がこえているんですね。

実は、この話を聞いて、昔のことを思い出しました。
クリスマスの晩でした、仕事が忙しく、遅くなってお菓子屋さんに行くと、
めぼしいものは品切れ状態でした。
しかたなく、赤い長靴に入ったお菓子を買って帰りました。
二人の子どもは、わあ~と言って、口にお菓子を放り込んだ途端、
ペッと吐き出してしまいました。
おっどりゃ、ぶしゃげたろうか!
と、思いましたがぐっとこらえ製造メーカーを見ると
聞いたことないメーカーでした。やんぬるかな。

二人は小さい頃から、家内が作ったドーナツ、ケーキ、お菓子など
ほとんど手作りのものを食べていました。
専業主婦でしたから出来たのでしょうね(笑)
だから、彼らの舌はそうした味に慣れ親しんでいたのでしょう。
娘が東京の大学に入って間もない頃、家内が必死になってケーキをつくり、
送っていたのを思い出しました。
見てくれはとても悪かったですけど、美味しかった。

そこで、教訓。
子どもには小さい頃からあまり贅沢なもの、
美味しいもの食べさせるな!(o^。^o)


でも、そうはならないよね、子どもにだけは、
美味しいものをたんまりと食べさせたい。
また、昔話しで恐縮ですが、私が子供の頃、
時たま、すき焼きをすることがありました。
姉、私、弟が我先に肉に飛びつき、父母はニコニコしながら、
松茸(今にしてみれば贅沢ですが)や野菜などをつまんでいました。
親って、そんなもんでしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード