チョーク

あるフェイスブック・メイトの書き込みに
『「羽衣チョークが廃業」事実であるらしい。これは買溜めせねば。』
と、ありました。最初何のことかわかりませんでしたが
学校で使われている黒板に書く白墨(はくぼく)のことだとやっと了解しました。
実社会に入り、黒板と長く離れている私としては、
「まだ、チョークを使っているだ~」という感想すらあります。


また昔話で恐縮ですが、中学時代、生物の先生がチョークを使った後、
必ず持参した手拭きで手をその都度丁寧に拭っておられました。
その時、私はあの白い粉(炭酸カルシウム等)は体に良くないんだと思うようになり、
数学の時、皆の前で黒板に書かれた問題を解く時、
このことが頭にあり、ろくに解けませんでした。
(勿論、頭の悪さが半分以上ありますが・・・)
で、いつも及第点ぎりぎりでありました。

所で、教育現場ではチョーク(chalk) は必須なものでしょうが、
プロレス業界でチョーク(Choke) はご法度の反則技です。
おふくろはプロレスの大ファンで、力道山が首絞めをやられると、
「チョーク、チョーク、審判はどこ見てるの!!!」
と両手をぎゅっと握りしめ、前後に振り上げでおらんでいました。
プロレス観るよりおふくろの熱狂ぶりを見るほうが面白かった。

さらに、このチョークをほぼ同じ成分で出来たものに
野球の白線があります。
レフト線、ライト線が黒い土の上にまっすぐ引かれた線は見ると気持ちの良い物です。
で、高校野球でまれに見ることがあるのですが、ライト線際に飛んだボールが転々とし、
ランニングホームランになることがあります。
その時アナウンサーは、「チョーク(長駆)ホームイン!!!」と声を荒げます。

イチローが全米オールスター・ゲームで成し遂げたのはまだ記憶に新しいですよね。
でも、アメリカ大リーグでは1890~1900年代に活躍したジェシー・バーケット選手が
55本を記録しているとか、ひょとして外野フェンス前がなかった時代でしょうか?

さて、くだらないお話にながながとお付き合いいただきありがとうございました。
これにて、チョーク(長句)ホームインとさせていただきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード