「木暮荘物語 」

三浦しをんの「木暮荘物語 」を楽しく読みました。
木暮荘にはちと変わった人が住んでいます。
今彼と元カレの3人で共同生活をする羽目になった花屋の店員、
死ぬ前にもう一度セックスがしたいと願う70代の家主、
複数の男性が出入りする今時の女子大生、
その女子大生の部屋をこっそり覗いている感じのサラリーマン等々。

これだけお膳立てが整えば、ポルノ小説間違いなしと思われるヤツを、
なぜかさわやかにあたたかみのある作品に仕上げている。
それでいて、彼等の人生について何か考えさせるものがあります。
この辺りが作者、三浦しをんの品格がなせる技でしょうか。

彼女の作品は、「舟を編む」、「まほろ駅前多田便利軒」など
3冊しか読んでいませんが、みな面白い作品ですね。

所で、木暮というと私は往年の名女優、
木暮実千代さんを思い出します(笑)
いっその事4、50代の木暮実千代さんを場末のバーのマダムに、
そして、この作品を絶賛している小泉今日子さんを
中学生の子どもをかかえたシングル・マザーに仕立て、
「木暮荘物語 2」という作品を作ってほしいなと思っています。
このアパートにはまだ空き部屋があるはずですから~

あつ、そうそう気に入ったフレーズを書くのを忘れていました。
『なにが、「そんなに話せない」だ。いくつになても男は馬鹿だ
、という説を再検証しながら、繭は黙々と鍋を食べた』
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード