上橋菜穂子という作家 <改>

「2015年本屋大賞」は『鹿の王』(上橋菜穂子)だそうです。
残念ながらと云うべきか恥ずかしながらとでも申しましょうか、
上橋菜穂子という作家を全く知りませんでした。
文化人類学者で、児童文学作家だそうです。

で、『鹿の王』はまだ新刊で高そうなので、
BOOK OFFにて『精霊の守り人』という本を手にしました。
何かシリーズもののようなので、
しばらく寝床でお付き合い出来そうです\(^-^)/

<追伸>
昨夜一晩で読み切りました。 今、頭がボーとしています(笑)

古代日本の世界を彷彿とさせる世界に思えました。
縄文人の世界に弥生人が侵入、
やまたのおろちを想像させる出来事、
ということはこれは出雲の国のことでしょうか?
まあ、そんなことはいいとして、
とても日本的で親しみやすく、
アクションもふんだんで、面白かった。
ということは、次作は別の国での冒険がはじまるのでしょうか?
楽しみです!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード