読むこと書くこと

☆アミーゴさんより
『~文学少女も今は昔~先ごろ小学校の恩師を囲む食事会があり、
「アミーゴさんは文学少女だったね~」としみじみと言われました。
当時クラスでは本を読んで読書感想文を書くということを競っていて、
断トツに読書量が多く表彰されたことがありました。
毎日図書館に通い、偉人伝や冒険記など様々なジャンルの本を
読破していったものです。それが中学生になった途端運動部に入って、
図書館から足は遠のき読書することも激減していきました。
読書よりも音楽(洋楽やGSですね)に傾倒していったのです。
「文学少女だったのにな~今は昔・・・」。
前段が長くなりましたが、あのころのハイスピードには到底追いつかず、
読みたい本が積まれていくばかり。
錦田さんのハイスピード(速読)術あれば伝授されたし。
(元文学少女より)』


☆お返事
私は本を読むのは決して早い方ではないと思います。
ただ皆さんより読む時間がたっぷりある。
単にそれにすぎないと思っております。
どんな本でも常に赤鉛筆を片手に読み返し、繰り返し読んでおります。

それにもう一点。
マヨネーズ、梅干しなどが大嫌いという超偏食な私ですが
読書だけはそれをなくそうと思っており、
好奇心だけはいつまでも持ち続けていたいなと思っております。


話は横道にそれますが、
これまでの本との関わりをお話したいと思います。

小中時代、何故か図書委員を多く経験しました。
確かに、図書館によく通い、それなりに本を読んだと思います。
小学何年生か忘れましたが、ある時先生が、
ホームルームで好きな本はと聞かれました。
その時、ある女生徒が「山椒大夫」と答えたのです。
えっ、なにそれ???

私はそういった、こ難しい純文学といったものは全く苦手でした。
「岩窟王」「海底2万マイル」など冒険ものが好きだったような気がしております。
それらを、父のまねをして、毎晩、布団に入って、むさぼるように読みました。
特に、「8・1・3の謎」「奇岩城」などルパン・シリーズは大好きでした。

読むことは好きでしたが、国語は高校卒業するまで大の苦手でした。
答えが一つだけでなく、いろいろな表現があるというのが気に入りませんでした。
それに読書感想文が一番苦手でした。
感想文を書くために本を読むというが気に入らなかった。

その点、数学は論理が整然とし、答は1つ、その純粋性に憧れました。
実は、大学も最初、数学科で合格したのですが、
数学ではメシが食えんぞと父に言われ、
留年して、当時学費の最も安い大学の経済学に入りなおしました。

やがて、実社会に入り、テレビ局の報道部に配属されました。
そこでは、苦手の原稿を書かなくてはいけません。
タバコをパカパカふかしながら、いつも七転八倒していました。
それを救ってくださたのが当時報道部長のS氏でした。

「耳から入る文は短ければ短いほどいい」
「キーになる言葉をつなげていけば文章は出来上がる」
「くだらん形容詞は使うな」等々徹底的に鍛えられました。

制作部に入った頃でしょうか?、更にいろいろな情報を扱うようになり、
毎日何冊かの本を枕元において読むようになりました。
時事問題、日本の小説、海外の推理小説、理科系の本等々。
でも、これらは主単語が違うので混乱することもありません。
気ままに読むようになり、現在に至っております。

翻ってみると、小中高時代、英数国社理と毎日(?)
勉強していても、混乱したことはありませんものね~

でも最近、本を読むことと文章を書くことは
本当に精力のいることだなととつくづく思うようになりました。
ある意味、ボケ防止に役立つのではないかと思いはじめています。

さらに、こうして、パソコンで書くよりも、
万年筆などで書くほうがより効果があるのではないかと思っています。
パソコンではちょっとむずかしい言葉でも簡単に変換してくれますが
手で書くとそうは問屋がおろしません。
辞書を片手に四苦八苦しなければなりません。
それもあって、最近ある本を書き写すという原始的なことをはじめています。

このように活字、文字から離れられない生活をおくっていますが、
でも、音楽、映画や写真、数独とその時の気分に合わせてふらふらしています。
まるで浮き草のような無目的な日々ですが、
それが最近、何故か素敵な人生だなと自分で思うようになっております(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ドキドキしながら書き込みしてます!

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよヾ(´▽`*;)

一種の告白みたいで照れますが…
Hocco21さんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(*^-^)

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(о´▽`о)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみにHocco21さんからの連絡待ってます(´∀`)
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード