男子専科

『男子専科』

どうもこの度は、いろいろとご心配おかけしました。
血圧も正常でめまいともになくなり、
どうやら今朝はほぼ普段通りの作業が続けられそうです。
で、また凝りもせず駄文を書いてみようと思い立ったのであります。

今朝方、家内が出してくれたが芋ご飯でした。
一瞬ひるみましたがせっかく作ってくれたことだし、
栄養もあるということなのでしっかりいただきました。

この芋ご飯にはにがい思い出があるのです。
私の小さいころは戦後間もないといこともあって、
食糧事情が大変悪かったのです。
ほぼ毎日芋ご飯だったと言っても過言ではないでしょう。
それも芋のまわりにごはん粒がくっついている、そんなヤツでした。

で一句、 芋食えば おなら鳴るなり マイトイレ ぷ~
字余りならぬ、へ余り。

おならの語源は「鳴らす」に「お」つけた女房言葉だとか。
おならには屁の他、屁っ放り、屁放、屁こき、出物、屁放り、ガス、屁放き
といった言葉がありますが、やはり何かぬけたような言葉ばかりです。

というのことで私から一つ提案。
男性ズボンの前の部分は社会の窓、じゃ、おならは社会の風ってのはどうでしょうか?

所で話はごろりと変わりますが、戦前満州に駐留していた旧日本陸軍の兵士たちが
何物かにおならを集め、マッチで火をつけるとばっと燃え広がったそうです。
この話は、私が子ども頃、おやじのうず高く積まれた本の中から
引っ張りだした本の中に書いてありました。
勿論、作者、題名など記憶にありません。

でも科学的には水素、メタン、硫化水素が含まれているため燃えて当然でしょう。
ネットで「屁」「引火」で調べると、おならの引火の様子がご覧になれます。
また、ドイツでは90頭の牛を飼っていた農家で、
牛のおならが静電気で引火し火事になったという話まであります。

ここで、注意を換気(喚起)しておきたいのですが、
スーパーなどのトイレに、禁煙ではなく、火気厳禁という注意書きがあると思います。
これは不良学生への警告のためにあるだけではなく、
利用者のメタンガスが充満していたら危険だからではないでしょうか?
そのため、ガスを拡散させるためファンまでついているのだと思います。


【余談】先ほどのおやじの同じ本の中にこんな話が載っていました。
その某作家が夫婦向かいわせで食事している時、
主人が箸で直に香物をつかもうとしました。
と、「よしてください、取り箸があるでしょ」とたしなめられたそうです。
「どうして直箸じゃいかんのだー」「だって不潔でしょ」
「じゃ、キッスの時はどうなんだ?」「…ばか」


閑話休題(話を本筋にもどしますと)
先の旧陸軍が満州で大それた実験を敢行している頃、日本では
時の総理大臣、浜口雄幸首相が東京駅で暴漢に銃撃されました。
腸を切り取るなどの手術で一応一命を取り留めました。
で、その時話題になったのがおならでした。
腸が上手く繋がっていればおならが出るはずでした。
国民はカタズを飲んで〝総理の一発″を待ち望んだそうです。
で、翌日、「ガス1発のよろこび」と大々的に新聞に発表されたといいます。

病気になって気付くことに、お腹に力が入りにくため
トイレが思うようにならないのです。
号砲一発は実は元気なあかしなのです。
旧専売公社の「今日も元気だタバコがうまい」と同じなのでしょう。
今日も元気だ諸者快便、今日も頑張るぞ万人快屁!

さて、あなたのパソコンのまわり、臭は大丈夫でしょうか?
この度新発売になった機能満載のウィンドウズ10にでもなると、
エレクリック回路を通じて、匂いまでとどけてくれかるやもしれません。
くれぐれも、火気厳禁ですぞ、エイト、ナイン、テンでボンとなりませぬようにー

今日は全面復旧前ということで、
男子専科つまり男子の方のみにメッセージを書いてきました。
本来はこれらのパラグラフをいろいろひねり回して書くのですが、
それをするとますます臭気が立ち込めるので
新鮮な素材のままをおおくりしました。

次回からは男子、女子のために面白い話度をアップできればな~
と思っております。今後ともよろしくお願いします。


【余録】
雑誌「男子専科」は昭和25年(1950年)の創刊され、
一時中断されたものの現在も発刊されています。
私の学生時代、本屋でこの雑誌の「アイビールック」などの写真を参考にし、
また「平凡パンチ」や「プレイボーイ」などでヌードをのぞき見したあと、
読みもしない、読んでも理解できない「朝日ジャーナル」を無理して買っていました。
本2、3冊の中にそれとなく入れて四条河原町あたりを仲間と闊歩しまものです。
それが当時の流行りでした。
ある時などはこの雑誌を2つ折りにしておしりのポケットに差し込み、
かわいこちゃんがいると、「へーい」をモーションをかけてみたりもました。
と、「なによ、屁にもならない学生なんて、好みじゃないの!」
と一蹴されるのが常ではありましたが~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード