映画『カンゾー先生』

映画『カンゾー先生』を久しぶりに観ました。
いい映画ですね~、柄本明が実にいい。
それに、粗野だけど若くて美しい麻生久美子、
更に世良公則、唐十郎の破天荒な活躍ぶりに思わず失笑しました。

終戦間近、岡山の漁港で町医者の医師が町の人々のために夜も昼も関係なく走り回ります。
往診するたびに、肝臓炎じゃと診断するためにカンゾー先生とあだ名されます。
庶民の苦しい生活など全く無視した高圧的軍人たちの監視の下でも、
人情豊かなで、のびのびとした漁港の人びとの様子がしっかりと描かれいます。

国のためより人びとのため、敵国の捕虜にも医師として全力を尽くします。
それでいて、年がら年中貧乏暮らしをしている無私無欲のカンゾー先生、
このような医者、今どうなんでしょうか?

ラストでピカドンの原子雲を目の当たりしたカンゾー先生は、
そこに戦争という人間同士が引き起こした忌まわしい罪過をみると同時に、
肥大した肝臓炎を思い浮かべるのです。

古い映画ですが、今でも色あせないすばらし作品だと思います。
もう一度言います、ほんといい映画です!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード