駅弁考

先日、新幹線で帰る途中、座席に着くなり駅弁をぱくつきました。
この日は3人がけの席で、新横浜から若い男性と隣合わせになりました。
彼が席についた時には、私はすでに食べ終わっていました。
家内はまだ手をつけず、隣の男性も同様でした。

そして名古屋前頃に男性が食べ始めると家内も弁当を開きました。
その時、ふと思ったことは、人が食事をするには場所と時間があり、
特にまわりの雰囲気が大切なんだなということです。

食事をするというのは別に恥ずかしい行為ではないのですが、
まわりの人目をとても気にするんですね、特に日本人は!

家庭内や食堂ではたとえ一人でも、平気で堂々と食事します。
それが食事時間になっても、横一列のベンチ式のローカル列車の車内で
食べようという人はあまり見かけません。

アメリカ人や最近の若い方々は道を歩きながらでも平気で、
アイスクリームやハンバーガーなどを頬張っています。
また、日本人でも、公園や市場、食品売り場などで周囲の人々が食べていると
平気で食べられるけど、人が食事していない集会所では我慢をする。

これはどういうことなんでしょうか?
大げさに言えば、これが日本の「恥じの文化」なのでしょうか?
同様の行為として、女性の化粧が最近やり玉にあがています。
若い女性が時々車内でどうどうと手鏡をひろげ、白い目で見られています。
これらの行為の根底にある道徳観、美意識などについて大変興味があり、
これからもいろいろ研究してゆきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード