ラーメン奮闘記

噂のラーメン二郎に挑戦しました。
娘のアパートの向かい側にいつも長~い列をなしているラーメン屋さんがあります。
1杯で腹いっぱいになるということ有名なラーメン二郎です。
今日昼時、たまたま空いていたのでそのラーメンに挑戦してみました。

券売機で小ラーメン、700円を入れ、腰掛けてしばし待ちました。
隣の人に出されたラーメンを見てびっくり、
ラーメンの上に野菜が富士山のように積まれています。
小ラーメンでしょうか?
はたして私のラーメンが出来上がるようです。
「ニンニクはどうしましょうか?」「ほんの少々」
と、出来上がったラーメンが私の前に、同じだ~(⌒-⌒;)

でもひるむことなく箸を手にし、麺をつまみ上げます。
かなり太い麺です、でもなぜか味はしっかりしみ込んでいます。
山のように盛ってあった野菜もいただきながらどんどん口の中に運び込んでゆきました。

少しこってり味ですが美味しいです。
とんこつラーメンや醤油ラーメンとは違い、これまで食べたことない味です。
なにか癖になる味かもしれません。

でも、食べても食べてもなかなか減りません。
麺が底から湧いて出てきているのかもしれません。
しだいに汗や鼻水どんどん流れてきました。

食べ始めたことろに右隣に座った若いカップルの女性も食べ始めました。
はたで見ているとどんどん食がすすんでいるようです。
私が残り1/3ころになると彼女は食べ終わり、
なんと隣の男性から麺をわけてもらっています。
ギャルソネ? 隣の顔をのぞくわけにもいかず、ただただ驚いていました。

で、麺が132本と2/3残った所でギブアップ。
大きなどんぶりばちを食卓の上の棚に返し
「すみません、もうこれいじょう入りません」と謝ると
主人はニコニコ笑って答えてくれました。
きっとこれまでにも何人かの向こう知らず年寄りが
このように返り討ちにあったのではないでしょうか。

生まれてこの方ラーメンを残したことは一度もありません。
若いころは無芸大食を半ば自慢していたのですが
この度はその幻想をものも見事に打ち砕かれてしまいました。
敵を知り己を知れば百戦危うからず、と昔の人はうまいこと言いましたね~

http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3433/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード