日曜日の午後

夜が白みかけるまで中山七里の「おやすみラフマニノフ」を読みふけり、
起きたのがお昼1時過ぎでした。
電気スタンドのスイッチを入れると点きません、そこではたと気がつきました。
1時から3時半まで停電のお知らせが届いていたのです。

2階のトイレは幸い電気式ではないので用を足すことができました。
下に降りてみると家内はモグラのように布団にくるまって寝ていました。
タバコを買いにゆこうにも店は閉まっているだろうと思い、
少々お腹が空いていましたが私もふてくされて寝ました。

4時前、やおら起き出してタバコと家内の大好物のカフェラテとアイスクリームを買いにゆきました。
今ぷかぷかしながらしたためていますが、今日は天気もよく少し暑いですね~
中山七里の「恩讐の鎮魂歌」と「おやすみラフマニノフ」を読み終え、
さあ今度は何を読んだらいいのか困っています。
ラフマニノフの曲でも聴きながらゆっくりと迷うことにしましょうか。

京都

昨日は46年ぶりに京都でおこなわれた学生時代の同窓会に出席しました。
美味しい料理に舌鼓を打ちながら、
各自が実社会に入ってから定年を迎えるまでの経過を報告しあいました。

でも、あの当時毎日顔を合わせていたヤツが自ら名乗ってくれないと誰が誰だかさっぱりわかりませんでした(笑)
50年という歳月のブランクって怖いものですね~

s_DSCF4230.jpg

s_DSCF4246.jpg

s_DSCF42511.jpg
(この犬矢来って、京都独特のものですね~)

s_DSCF4209.jpg

s_DSCF4176.jpg

実は京都を訪れるのは卒業以来ではないかと思うのですが、
この古都、駅舎も大変身し、市電も無くなり、
さら外国人観光客が大変多くなりましたね。
夜、木屋町や先斗町あたりをうろつくといろいろな国の言葉が聞こえてきます。
秋葉原や銀座に来たような錯覚をおぼえます。
でも、違うのは碁盤の目になった町並みで、道に迷うことがありません。
やはり落ち着いた雰囲気はやはり京都ですね。

京都へ、そして広島に

昨夜息子がこの荻窪に来て、ひさしぶりに4人で食事しました。
大食漢の彼のことなので吉祥寺のサトウのミンチカツ、コロッケなど
味中心ではなく量だけはと十分に用意しました。
でも皆でわいわいと飲み食べまくるとまたたくまになくなってゆきました。

s_DSCF4105.jpg

明日は、私は学生時代のゼミナールの仲間と京都で再会することになっています。
およそ50年ぶりくらいの同窓会になります。
その夜京都に一泊し、翌朝京都スケッチとしたいと思っています。
そして夕刻、家内の乗る新幹線で合流して、広島に帰ることになっています。
東京に来ておよそ2ヶ月弱、長い長い都会生活でしたが、
娘もこのわがままな親によく辛抱してくれました。有り難いことだと感謝しています。

中秋の名月

s_DSCF4074.jpg

中秋の名月は10月4日だそうです。
でも、我が家では一足も二足も早くその祝をしました。
娘がまん丸に咲く黄色い、お月様のような菊を切り花を買ってきたのです。
まあ本音を言えば名月がいつでもいいわけで要は飲むきっかけを求めたに過ぎないのですが~
それでもぬいぐるみたちがしおらしげに祝っているようで何かほんのりとします。

神楽坂

s_DSCF3992.jpg

s_DSCF4014.jpg

s_DSCF4029.jpg

s_DSCF4042.jpg

s_DSCF4037.jpg

荻窪駅から地下鉄東西線に乗り神楽坂駅で降りぶらぶらしてみました。
日曜日ということもあってやはり大勢の人でにぎわっていました。
駅は丘のてっぺん近くにありだらだらと下ってゆくのですが、
この街はどこか花柳界の雰囲気がただよい、落ち着いたいい街です。
お金があればしゃれたレストランでもと思いますが
私にはドトールコーヒーが似合うようです(o^。^o)
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード