自然にまかせる

s_DSCF8235.jpg

s_DSCF8240.jpg

s_DSCF7062.jpg

s_DSCF8276.jpg

s_DSCF8288.jpg

s_DSCF7082.jpg

きのう暑い中、明治神宮御苑にゆきました。
木陰で涼をとるには最適だろうと思ったからです。
この広大な明治神宮の中にありここの木々は
造園時植林されたまま放置されているのです。
つまり自然のいとなみにまかせているのだそうです。
多くの参拝者がゆく道を途中で左折れるとうっそうとした森林に囲まれます。
車などの騒音は全く聞こえず、小鳥のさえずる声が響きわたります。
ここが大都会の真ん中であることを忘れさせてくれます。
今はツツジが終わり、アヤメにはまだ時間がかかりますが
でも清々しいこの自然の恵みを存分にいただきました。

銀ブラ

「そんな格好で銀座に行くん?」「いつも普段着じゃが。」
「まあ迎賓館に招かれとるわかじぁないしね」
「下品館はわしの定宿よ~」「ぶつぶつ言わず早う出ていきんさい!」
と追い出されるようにして出た私は地下鉄丸ノ内線で銀座に着きました。

s_DSCF6963.jpg

s_DSCF6975.jpg

s_DSCF6984.jpg

s_DSCF6997.jpg

s_DSCF7015.jpg

しばらく来ないうちに新しいビルが出来たりと少しづつ変わっているようです。
行き当たりばったりにカメラにおさめていると例によって家内からのメール。
三越の地下で安くて美味しそうな惣菜を買ってこいとのこと。
ケーファーというドイツ料理の惣菜屋さんで
美味しそうなじゃがと肉の料理を買って帰りました。
サラダも込で1000円弱、老人夫婦にはちょうど良いのではないでしょうか。

カーネーションと富士山

s_DSC_0058.jpg

s_DSCF8225.jpg

今朝、ベルリンにいる娘からカーネーションが届きました。
今日は母の日なんですね(o^。^o)
もらった家内はメッセージを読みながら満更でもないようです。
で、一服やろうとベランダに出てみると久しぶりに富士山が見えました。
でも、冬のようにくっきりと見えませんでしたが
それなりに清々しい朝を迎えることができました。
さて、今日はどこにゆきましょうか?

神楽坂

s_DSCF6825.jpg

s_DSCF6846.jpg

s_DSCF6859.jpg

s_DSCF6899.jpg

s_DSCF6908.jpg

久しぶりにはれましたのでちょっと出かけようと思い立ちました。
でもあまり遠出は出来ないので、荻窪から東西線一本で行ける神楽坂にしました。
久しぶりの訪れたこの街は相変わらず瀟洒で落ち着いた佇まいでありました。
一歩脇道に入りますといろいろな景色が現れてきます。
で、帰りにはいつものように五十番の肉まんを2つ買って帰りました(o^。^o)

「男が女を愛する時」

私はテレビコマーシャルが大好きです。
今、一番好きなのは「キリンファイヤー」のCMです。
あのBGが大好きです。誰が歌っているのか?

http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/fire/movie/

以前はスティーヴィー・ワンダーの曲が使われていたので
彼の曲を調べたのですがありませんでした。
で、丹念に調べてゆくと、パーシー・スレッジ(Percy Sledge)が歌っている
『男が女を愛する時( When a Man Loves a Woman)』という曲でした。
1966年ビルボード紙1位になった曲だそうです。
私の青春時代の曲ですがほとんど記憶がありません。
そういえば、その頃はビートルズ全盛時代したね~

たい焼き

昨日、家内がテレビで紹介していた美味しいたい焼きを買ってきてくれと言われたので
中央線、山手線、東急東横線と乗りかえて、学芸大学駅までゆきました。
小洒落た町並み辿るも目指すたい焼き屋さんがなかなか見当たりません。

s_DSCF6761.jpg

s_DSCF6743.jpg

懐かしいオーディオ機器を扱っているお店でちょいと聞こうと中に入ると、
店内には懐かしいタンノイやJBLなどのスピーカーが所狭しと並べられていました。
やがてそこのご主人と意気投合し、クォード、KT88、ガラード401、ナグラなどなど
往年の銘機で話で大もりあがりました。
およそ半時あまりして、「実はこの近くに美味しいたい焼きさんがあるそうですが~?」
「ああ~ひいらぎさんね、それならもとに戻って・・・」と教えて下さいました。

s_DSCF6776.jpg

s_DSCF6796.jpg

s_DSCF6823.jpg

s_DSCF6814.jpg

その「目黒ひいらぎ」屋さんは間口もあまり広くなく
看板も目立たないため見過ごしてしまったようです。
1尾150円、せっかくなので5つ買って帰りました。
帰り快速に乗ったため、かのオシャレな街代官山を素通りし渋谷で下車しました。
いつものように大勢の人びと後をついて回りながら
大都会の若ものの様子を写真におさめてみました。
やはりこの活気はシブヤですね!!!

で、そのたい焼きをほおばった家内は
「カワがカラッとして薄く、頭の先から尻尾までつぶあんしっかり入っている!!!
それに後味が甘ったるなくてとても美味しい」と大好評でした。
たい焼きのために遠出したかいが少しはあったようです(o^。^o)

菖蒲

昨日、葛飾区のある堀切菖蒲園にゆきました。
息子の家が近くにあるので彼もついてきてくれました。
この菖蒲園の歴史は古く、歌川広重の浮世絵にも描かれています。
で、二人して園内を訪れるとぱらっぱらっとしか咲いていませんでした。
聞くと1ヶ月も早かったようです(o^。^o)
それでも気を取り直して2、3ヶ所に咲いている花を何とか写真におさめました。

s_DSCF8170.jpg

s_DSCF8173.jpg

s_DSCF6656.jpg

s_DSCF6664.jpg

s_DSCF6689.jpg

s_DSCF6675.jpg

気にした息子がひょっとしたら不忍池の蓮はどうだろう言うので上野に向かいました。
なにがなにがこちらは蓮の葉すらチラホラといった状況です。
でもこの池のそばで骨董品の市が開かれており多くの人が
半信半疑で物珍しそうに覗いていました。
根付や古道具などいろいろなものが売られており、
ああこれが東京だな~と感心しました。
夜はサイゼリアで二人してお腹がはちきれそうになるまで食べました(o^。^o)
家に帰って歩数計を見ると15700歩あまり、よく歩きました。

下町

s_DSCF6576.jpg

s_DSCF6586.jpg

s_DSCF6602.jpg

s_DSCF6609.jpg

s_DSCF6581.jpg

強調文きのう高円寺にゆきました。
例によって気まま思いつくままぶらぶらとしました。
この街はほんとうの下町で学生さんが多いのが目につきます。
疲れたのでサンマルクで一服していると
6人組の学生が大きな声でだべっています。
「ああ~どこかいい所に行きたいな~」
「ヒマはあるのに金が無いしな~」
今も昔もあまり変わりはないようですね(o^。^o)
所で、この高円寺は学生さんが多いためか古本屋や古着屋が意外と多く、
ギターなど楽器をかかえた若ものも目立ちます。
なにかバイタリティーを感じさせてくれる街です。

GWの新宿

s_DSCF6443.jpg

s_DSCF6489.jpg

s_DSCF6533.jpg

s_DSCF6550.jpg

ゴールデンウィークの真っただ中、日本一人が集まる新宿にゆきました。
駅のホームに降り立つとそこは人の渦、
でもびっくりほどの人の波ではなく、それなりに多いといった感じの人出でした。

実は今日パソコンの外付けハードディスク(2T)を買うためこの新宿に来たのですが、
西口にあるヨドバシカメラで大値引きをしてもらいました\(^-^)/
それで気を良くして、西口から新宿駅をぐるっとひと回りしてみました。
でもやはり新宿、人は多いですね~

下北沢

s_DSCF63451.jpg

s_DSCF6353.jpg
(片方の古靴だけがディスプレイされています)

s_DSCF6323.jpg

s_DSCF6397.jpg

s_DSCF6386.jpg

今日は私の大好きな下北沢に行ってみました。
この町は小さいけれども古着屋さんやマニアックな古物、
しゃれたレストランなどがあり、若ものに大人気なスポットとなっています。
私もエポーレットの付いたミリタリーベストを探したのですが
気にいるものは発見できませんでした。
いつもの喫茶店でタバコをふかしながら外を眺めていますと、
不思議と中国人はあまり見かけられず、欧米の方が多いようです。
今日は薄曇りでしたがほどよい暖かさで、数独に熱中できました(o^。^o)
プロフィール

Hocco21

Author:Hocco21
手前、生国と発しますは
芸州・ひろしまです。
小さい折から、太田川の
産湯を使い、
長じましては宮島の弥山を
眺めてその日暮らし、
年金生活をおくってます。
さあて、ここに
取りいだしたるは、
本や音楽のお話、
また、映画や写真の話題、
それに、楽しい話に、
くだらねー話と、もり沢山!
御用とお急ぎでない方、
さあて、お立会い!

この度、「カテゴリー」の欄に
「私のお気に入り」という項目を
作成しました。
御用とお急ぎの方、
この「私のお気に入り」を
クリックてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード